ADO.NET 接続マネージャ データ ソース またはデータ ソース ビューを指定して データ アクセス モードを選択します データ アクセス モードを選択した後 表示される追加のデータ アクセス オプションの中から必要なオプションを選択します ...

ADO.NET 接続マネージャ、データ ソース、またはデータ ソース ビューを指定して、データ アクセス モードを選択します。データ アクセス モードを選択した後、表示される追加のデータ アクセス オプションの中から必要なオプションを選択します。
ADO.NET 接続マネージャー、データ ソース、またはデータ ソース ビューを指定して、データ アクセス モードを選択します。データ アクセス モードを選択した後、表示される追加のデータ アクセス オプションの中から必要なオプションを選択します。
Address Windowing Extensions (AWE) では プロセスのアクセス トークンに現在存在しない 'lock pages in memory' 特権が必要です ADJUSTEDPROBABILITY=3=$AdjustedProbability は PredictHistogram または Predict(.,INCLUDE_STATISTICS) から選択できる列です ADO タイプの接続マネージャ "{0}" の DataTypeCompatibility プロパティが 旧バージョンとの互換性のために 80 に設定されました ADO タイプの接続マネージャー "%1!s!" の DataTypeCompatibility プロパティが 旧バージョンとの互換性のために 80 に設定されました ADO.NET 接続マネージャ データ ソース またはデータ ソース ビューを指定して データ アクセス モードを選択します データ アクセス モードを選択した後 表示される追加のデータ アクセス オプションの中から必要なオプションを選択します ... affinity mask オプションと affinity I/O mask オプションの両方が割り当てられたプロセッサを持つ SQL Server のインスタンスを確認します 複数のプロセッサが搭載されたコンピュータでは affinity ... affinity64 mask オプションと affinity64 I/O mask オプションの両方が割り当てられたプロセッサを持つ SQL Server のインスタンスを確認します 複数のプロセッサが搭載されたコンピュータでは affinity64 ... AffinityType が Auto に設定されていますが 関係が設定されている CPU があります AffinityType を Manual に変更するか すべての CPU から関係の設定を削除してください AffinityType が Manual に設定されていますが 関係が設定されている CPU はありません AffinityType を Auto に変更するか 1 つ以上の CPU で関係を設定してください
English
English (United States)
Deutsch (Deutschland)
German (Germany)
Français (France)
French (France)
日本語
Japanese
한국어
Korean
Русский
Russian