affinity mask オプションと affinity I/O mask オプションの両方が割り当てられたプロセッサを持つ SQL Server のインスタンスを確認します 複数のプロセッサが搭載されたコンピュータでは affinity ...

affinity mask オプションと affinity I/O mask オプションの両方が割り当てられたプロセッサを持つ SQL Server のインスタンスを確認します。複数のプロセッサが搭載されたコンピュータでは、affinity mask オプションと affinity I/O mask オプションを使用して、SQL Server で使用される CPU を指定します。affinity mask と affinity I/O mask の両方で CPU を有効にすると、プロセッサが過剰に使用されるため、パフォーマンスが低下する可能性があります。
affinity mask オプションと affinity I/O mask オプションの両方が割り当てられたプロセッサを持つ SQL Server のインスタンスを確認します。複数のプロセッサが搭載されたコンピューターでは、affinity mask オプションと affinity I/O mask オプションを使用して、SQL Server で使用される CPU を指定します。affinity mask と affinity I/O mask の両方で CPU を有効にすると、プロセッサが過剰に使用されるため、パフォーマンスが低下する可能性があります。
ADJUSTEDPROBABILITY=3=$AdjustedProbability は PredictHistogram または Predict(.,INCLUDE_STATISTICS) から選択できる列です ADO タイプの接続マネージャ "{0}" の DataTypeCompatibility プロパティが 旧バージョンとの互換性のために 80 に設定されました ADO タイプの接続マネージャー "%1!s!" の DataTypeCompatibility プロパティが 旧バージョンとの互換性のために 80 に設定されました ADO.NET 接続マネージャ データ ソース またはデータ ソース ビューを指定して データ アクセス モードを選択します データ アクセス モードを選択した後 表示される追加のデータ アクセス オプションの中から必要なオプションを選択します ... affinity mask オプションと affinity I/O mask オプションの両方が割り当てられたプロセッサを持つ SQL Server のインスタンスを確認します 複数のプロセッサが搭載されたコンピュータでは affinity ... affinity64 mask オプションと affinity64 I/O mask オプションの両方が割り当てられたプロセッサを持つ SQL Server のインスタンスを確認します 複数のプロセッサが搭載されたコンピュータでは affinity64 ... AffinityType が Auto に設定されていますが 関係が設定されている CPU があります AffinityType を Manual に変更するか すべての CPU から関係の設定を削除してください AffinityType が Manual に設定されていますが 関係が設定されている CPU はありません AffinityType を Auto に変更するか 1 つ以上の CPU で関係を設定してください Agent XPs' コンポーネントは このサーバーのセキュリティ構成の一環として OFF に設定されています システム管理者は sp_configure を使用して 'Agent XPs' の使用を有効にできます 'Agent XPs' を有効にする手順の詳細については ...
English
English (United States)
Deutsch (Deutschland)
German (Germany)
Français (France)
French (France)
日本語
Japanese
한국어
Korean
Русский
Russian