宛先 IP が構成されていないか 構成された宛先 IP アドレスの DNS 解決が失敗したため S2S インターフェイス %1 (RoutingDomain: %2) を無効にしています このインターフェイスを有効にするには 宛先 IP アドレスを構成します ...

宛先 IP が構成されていないか、構成された宛先 IP アドレスの DNS 解決が失敗したため、S2S インターフェイス %1 (RoutingDomain: %2) を無効にしています。このインターフェイスを有効にするには、宛先 IP アドレスを構成します。FQDN を使用している場合は、FQDN が解決されるようにします。その後、インターフェイスを有効にします。
定義の更新をダウンロードできませんでした 原因として システム ファイルが紛失しているか システム設定が正しくないか レジストリ ファイルに問題がある可能性があります 定義の更新チェックが実行される時刻を指定します 既定では スケジュールされたスキャンの前に定義がチェックされます 宛先 : %1!s! 次ホップ アドレス : %2!s! 発信元 : %3!s! インターフェイス : %4!s! パス MTU : %5!u! 上のレイヤーの MTU : %6!u! RTT 平均 : %7!u! RTT 偏差 : %8!u! ... 宛先 DC が現在 ソースからの新しい部分属性の同期を待っているため 同期に失敗しました 最近のスキーマ変更が部分属性を変更した場合は この状態は正常です 宛先の部分属性セットはソースの部分属性セットのサブセットではありません 宛先 IP が構成されていないか 構成された宛先 IP アドレスの DNS 解決が失敗したため S2S インターフェイス %1 (RoutingDomain: %2) を無効にしています このインターフェイスを有効にするには 宛先 IP アドレスを構成します ... 宛先に伝送する経路を検出できなかったために廃棄された IP データグラムの数です このカウンタの値には この 経路不在 の条件に合致するものであれば Datatgrams Forwarded/sec でカウントされるパケットも含まれます 宛先のコンピューター (%1:%2) のサーバー証明書に次のエラーがあります: %3 %4 %5 %6 %7 %8 %9 %10 サーバー証明書を修正してから やり直してください 宛先のコンピューターに IP アドレス %3 が存在しないため WinRM サービスはアドレス %1 およびトランスポート %2 のリスナーを移行できません 移行中このリスナーは無視されました ユーザー操作 正しい IP アドレスを指定してもう一度リスナーを作成してください ... 宛先のコンピューターに IP アドレスが存在しないため WinRM サービスは IP アドレス %1 およびポート %2 のリスナーを移行できません 移行中このリスナーは無視されました ユーザー操作 正しい IP アドレスを指定してもう一度リスナーを作成してください ...
English
English (United States)
Deutsch (Deutschland)
German (Germany)
Español (España)
Spanish (Spain)
Français (France)
French (France)
日本語
Japanese
한국어
Korean
Русский
Russian