/BootProgram パラメーターを使用してデバイス ブート プログラムを指定するには /Force パラメーターも使用する必要があります /BootProgram パラメーターは Windows Server 2008 R2 より前のバージョンの ...

/BootProgram パラメーターを使用してデバイス ブート プログラムを指定するには、/Force パラメーターも使用する必要があります。/BootProgram パラメーターは、Windows Server 2008 R2 より前のバージョンの WDS でのみ使用できます。デバイスごとに PXE プロンプト ポリシーを変更するには、ブート プログラムを手動で指定するのではなく、/PxePromptPolicy オプションを使用してください。
/ASSOCCLASS: - 返されたエンドポイントは指定されたクラスまたはその派生クラスをとおしてソースに関連付けされる必要があることを示します /AutoConfigDNS:{Yes | No} (既定値は環境に基づいて自動的に計算されます) ドメイン ネーム システム (DNS) サーバー サービスをインストールするかどうかを指定します /BcdRefreshPolicy BCD ファイルの再生成のタイミングに関する設定を構成します /Enabled:{Yes | No} 有効にすると すべてのブート イメージについて BCD ファイルが 指定の時間間隔で更新されます /RefreshPeriod: ... /BindPolicy サーバーのインターフェイス バインド ポリシーを構成します /Policy:{Include | Exclude} インターフェイスの一覧のアドレスを含めるか除外するかを指定 するポリシーを設定します /Add 一覧にインターフェイスを追加します ... /BootProgram パラメーターを使用してデバイス ブート プログラムを指定するには /Force パラメーターも使用する必要があります /BootProgram パラメーターは Windows Server 2008 R2 より前のバージョンの ... /BootProgram: 特定のアーキテクチャに対する既定のブート プログラムを設定しま す これは RemoteInstall 共有への相対パスです 例: "boot\x86\pxeboot.n12" /Architecture:{x86 ... /BP - の Netlogon にブレークポイントを強制します /TRUNC - ログ ファイルを切り捨てます (*.bak にファイル名を変更します) /UNLOAD - lsass.exe から netlogon.dll をアンロードします ... /BTFolderPath コマンド ライン引数の使用は Windows セットアップでサポートされていません Windows をインストールするには この引数なしでインストールを再実行してください /Capture-Image /ImageFile: /CaptureDir: /Name: /Description:説明 /ConfigFile: /Compress:{fast|max|none} /Bootable /CheckIntegrity ...
English
English (United States)
Deutsch (Deutschland)
German (Germany)
Français (France)
French (France)
日本語
Japanese
한국어
Korean
Русский
Russian