BACKUP WITH CONTINUE_AFTER_ERROR により 破損したデータベースのバックアップが正しく生成されました 発生したエラーの詳細については SQL Server エラー ログを参照してください

BACKUP WITH CONTINUE_AFTER_ERROR により、破損したデータベースのバックアップが正しく生成されました。発生したエラーの詳細については、SQL Server エラー ログを参照してください。
autocleanup の使用時に変更の追跡データをデータベースで保持する時間を指定する保有期間を取得します AutoFitTextDisabled が True に設定されている場合を除いて このプロパティは効果がありません AutoFitTextDisabled を True に設定しますか? AUTO_CLOSE オプションが SQL Server Standard Edition および Enterprise Edition に対してオフになっていることを確認します このオプションがオンに設定されると 頻繁にアクセスされるデータベースでパフォーマンスが低下する場合があります ... AUTO_UPDATE_STATISTICS データベースの SET オプションが OFF であることが検出されました その結果 データベース統計が SQL Server 2008 へのアップグレードの一環として更新されません SQL Server ... BACKUP WITH CONTINUE_AFTER_ERROR により 破損したデータベースのバックアップが正しく生成されました 発生したエラーの詳細については SQL Server エラー ログを参照してください BACKUP または RESTORE では FILESTREAM およびフルテキストをサポートするために NTFS ファイル システムが必要です パス "%1!s!" は使用できません backupdevicetype パラメーターに指定された値は無効です 'logical' 'disk' 'tape' のいずれかの値を指定してください BackupDirectory レジストリ キーが正しく構成されていません このキーには 完全なパス名が指定されていないときに使用する ディスク バックアップ ファイルを保存するルート パスを指定します このパスは RESTORE の再起動チェックポイント ... Banyan VINES Sequenced Packet Protocol (SPP) Multiprotocol AppleTalk または NWLink IPX/SPX ネットワーク プロトコルを使用する接続を変更します