/? - コマンド ライン パラメーターを表示します /q - Quiet モードです UI を完全に非表示にします /remove - 製品をアンインストールします Quiet モードでのみ 動作します /f - 製品を修復します Quiet ...

/?\t\t- コマンド ライン パラメーターを表示します。
/q\t\t- Quiet モードです。UI を完全に非表示にします。
/remove\t\t- 製品をアンインストールします。Quiet モードでのみ
\t\t  動作します。
/f\t\t- 製品を修復します。Quiet モードでのみ動作します。
/full\t\t- すべての機能をインストールします。Quiet モードで
\t\t  のみ動作します。
/norestart  \t- 再起動しないオプションです。インストーラーはインス
\t\t  トール後にコンピューターを再起動しません。再起動が
\t\t  必要な場合、セットアップは 3010 を返します。
/NoEventLog\t- イベント ログを無効にします。
/NoErrorLog\t- エラー ログを無効にします。

/CreateUnattend filename.ini\t     - 無人セットアップ ファイル 
\t\t\t\t       filename.ini を作成します。
/UnattendFile filename.ini\t\t     - filename.ini の設定により無人
\t\t\t\t       セットアップ モードで実行します。
/CreateTransform="filename.mst"\t    - インストールを構成し、
\t\t\t\t      指定された変換ファイルに
\t\t\t\t      構成を保存します。

Visual Studio のインストールの詳細については、次のサイトを参照してください:
"http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=132183"
%2 は 'NumberOfBuffers' (MaxThreads + 2 より小さい) に対して無効な設定を含んでいます この設定は 値 'NumberOfBuffers=%3' でオーバーライドされました %2 は 'SizeOfBuffers' に対して無効な設定を含んでいます 複数のネイティブ システム ページ サイズでなければなりません 設定は 次の有効な最大ページ サイズに設定されました /? - コマンド ライン パラメーターを表示します /NoEventLog - イベント ログを無効にします /NoErrorLog - エラー ログを無効にします /? - コマンド ライン パラメーターを表示します /NoEventLog - イベント ログを無効にします /NoErrorLog - エラー ログを無効にします /q - UI を完全に非表示にします /norestart - 再起動しないオプションです ... /? - コマンド ライン パラメーターを表示します /q - Quiet モードです UI を完全に非表示にします /remove - 製品をアンインストールします Quiet モードでのみ 動作します /f - 製品を修復します Quiet ... /? または /help - このコマンドライン ヘルプを表示する /install - Team Foundation Server をインストールする /repair - Team Foundation Server を修復する /uninstall ... /ADMIN:(service|driver),(start|stop|install|uninstall) プロファイル サービス (service) またはカーネル モード デバイス ドライバー (driver) を開始 停止 インストール ... /ADMIN:(service|driver),autostart,(on|off) 再起動後 プロファイル サービス (service) またはカーネル モード デバイス ドライバー (driver) の自動開始を有効または無効 にします ... /ADMIN:security,(allow|deny),(right)[,(right)],(user|group) 指定したユーザーまたはグループによるプロファイル サービスへの アクセスを許可または禁止します (right) には以下を指定できます ...