/Check-AppPatch /PatchLocation: /Format: オフライン イメージに MSP 更新プログラムが適用されるかどうかについての情報を 表示します 複数の更新プログラム ファイルを指定できます /Format オプション ...

/Check-AppPatch /PatchLocation: [/Format:<出力形式>]

  オフライン イメージに MSP 更新プログラムが適用されるかどうかについての情報を
  表示します。複数の更新プログラム ファイルを指定できます。/Format オプション
  を使用し、出力形式としてテーブルまたは一覧を指定します。/Format を指定しな
  いと、出力形式は一覧になります。このコマンドは、オンライン イメージでは
  サポートされません。

    例:
      DISM.exe /Image:C:\test\offline /Check-AppPatch
        /PatchLocation:C:\AppPatches\patch.msp

/BP - の Netlogon にブレークポイントを強制します /TRUNC - ログ ファイルを切り捨てます (*.bak にファイル名を変更します) /UNLOAD - lsass.exe から netlogon.dll をアンロードします ... /BTFolderPath コマンド ライン引数の使用は Windows セットアップでサポートされていません Windows をインストールするには この引数なしでインストールを再実行してください /Capture-CustomImage /CaptureDir: /ConfigFile: /CheckIntegrity /Verify /ConfirmTrustedFile イメージのカスタマイズを WIMBoot システム上の新しい ... /Capture-Image /ImageFile: /CaptureDir: /Name: /Description:説明 /ConfigFile: {[/Compress:{fast|max|none} /Bootable | /WIMBoot]} ... /Check-AppPatch /PatchLocation: /Format: オフライン イメージに MSP 更新プログラムが適用されるかどうかについての情報を 表示します 複数の更新プログラム ファイルを指定できます /Format オプション ... /CheckHealth オプションは Windows PE ターゲット イメージでは使用できません この操作は 完全な Windows オペレーティング システム イメージで使用する必要があります /Cleanup-Image /RevertPendingActions 警告! /RevertPendingActions オプションを使用できるのは ブート しなかった Windows イメージ上でシステム回復操作を実行する場合 のみです ... /Cleanup-Mountpoints マウント済みの破損したイメージに関連付けられているリソースを削除します このコマンドでは マウント済みのイメージはマウント解除されません /Remount-Image コマンドを使用して回復できるイメージが削除されることも ... /Cleanup-Wim マウント済みの破損したイメージに関連付けられているリソースを削除します このコマンドでは マウント済みのイメージはマウント解除されません /Remount-WIM コマンドを使用して回復できるイメージが削除されることもありません ...