/Cleanup-Mountpoints マウント済みの破損したイメージに関連付けられているリソースを削除します このコマンドでは マウント済みのイメージはマウント解除されません /Remount-Image コマンドを使用して回復できるイメージが削除されることも ...

/Cleanup-Mountpoints

  マウント済みの破損したイメージに関連付けられているリソースを削除します。
  このコマンドでは、マウント済みのイメージはマウント解除されません。
  /Remount-Image コマンドを使用して回復できるイメージが削除されることも
  ありません。

    例:
      DISM.exe /Cleanup-Mountpoints 

/CheckHealth オプションは Windows PE ターゲット イメージでは使用できません この操作は 完全な Windows オペレーティング システム イメージで使用する必要があります /checkprop ホスト DSA を列挙するための DSA_LIST /checkprop 指定したドメイン コントローラーのプロパティを比較し 両方が 最新の状態かどうかを確認します /Cleanup-Image /RevertPendingActions 警告! /RevertPendingActions オプションを使用できるのは ブート しなかった Windows イメージ上でシステム回復操作を実行する場合 のみです ... /Cleanup-Mountpoints マウント済みの破損したイメージに関連付けられているリソースを削除します このコマンドでは マウント済みのイメージはマウント解除されません /Remount-Image コマンドを使用して回復できるイメージが削除されることも ... /Cleanup-Wim マウント済みの破損したイメージに関連付けられているリソースを削除します このコマンドでは マウント済みのイメージはマウント解除されません /Remount-WIM コマンドを使用して回復できるイメージが削除されることもありません ... /Commit-Image /MountDir: /Append /CheckIntegrity マウントされたイメージに変更を適用します /Unmount-Image オプションが 使用されるまで イメージはマウントされた状態のままです /Append ... /Commit-Wim /MountDir: マウントされたイメージに変更を適用します /Unmount-Wim オプションが 使用されるまで イメージはマウントされた状態のままです 例: DISM.exe /Commit-Wim /MountDir:C: ... /ConfigurationSetLevel:{ |3|4|5} 省略可能です 新しい一意な AD LDS インスタンスの構成セット レベルを指定します 既定のレベルは Windows Server 2003 (2) です レプリカに対して ...