カスタマー エクスペリエンス向上プログラムに参加するかどうかは DPM 管理コンソールの オプション コントロールでいつでも変更できます

カスタマー エクスペリエンス向上プログラムに参加するかどうかは、DPM 管理コンソールの [オプション] コントロールでいつでも変更できます。
オンラインバックアップのサブスクリプションの設定 (暗号化 使用帯域幅の調整 回復用ステージング領域) を行っています この処理には数分かかる場合があります. オンライン保護を有効にする場合は DPM データベース (オンラインまたは社内) も保護することをお勧めします 保護することで DPM サーバーを再構築してオンライン レプリカを回復できます DPM データベースがない場合 オンライン レプリカから回復することはできません ... オンライン回復テープを含まないライブラリが選択されました オンライン回復テープを含むライブラリが推奨として示されます 推奨されたライブラリを選択しない場合 回復ウィザードの実行後に 選択したライブラリに回復テープを転送してください オンライン回復テープを含まないライブラリが選択されました オンライン回復テープを含むライブラリが推奨として示されます 推奨されたライブラリを選択しない場合 回復ウィザードの実行後に 選択したライブラリに回復テープを転送してください カスタマー エクスペリエンス向上プログラムに参加するかどうかは DPM 管理コンソールの オプション コントロールでいつでも変更できます カタログの保有期間は DPM データベースのサイズに影響します 保有期間が 長いほどデータベースのサイズは大きくなります データベースのサイズは ジョブの数 保護メンバーの数などの他の要因 にも依存します DPM では データベースのサイズの縮小はできません ... カタログの排除を 保護グループの保有期間の期限が切れたときに行う (既定) か それよりも前に行うかを指定します カタログ情報の保有期間は 保護グループの保有期間よりも長くすることはできません カレンダーで目的の回復ポイントの日付をクリックし ドロップダウン リストで時刻をクリックしてください 操作ウィンドウで 回復 をクリックして 回復ウィザードを開いてください クライアント コンピューターの初期レプリケーションは 指定してその場で行うことも スケジュール設定して行うこともできません 初期レプリケーションは クライアント コンピューターが DPM サーバーのネットワークに接続したときに行われます
English
English (United States)
Deutsch (Deutschland)
German (Germany)
Español (España)
Spanish (Spain)
Français (France)
French (France)
日本語
Japanese
한국어
Korean
Русский
Russian