SQL Server 2016

  1. ALTER TABLE では NULL を許可する列または DEFAULT 定義が指定されている列しか追加できません 追加する列が ID 列またはタイムスタンプ列の場合 または前述の条件のいずれも満たされない場合は この列を追加できるようにテーブルは空である必要があります ...
  2. ALTER TABLE を実行できません このテーブルは '90RTM' より低い publication_compatibility_level を使用して 1 つ以上のパブリケーションでパブリッシュされています sp_repladdcolumn ...
  3. ALTER TABLE コマンドをレプリケートできません このコマンドには複数の DROP コマンドが含まれています これには このアーティクルのすべてのサブスクリプションに含まれていない列に対する DROP コマンドも含まれます 各 ALTER ...
  4. ALTER TABLE コマンドを完了できません パブリッシュされたテーブルでは 'ALTER TABLE table_name DISABLE TRIGGER ALL' コマンドを実行しないでください 複数の 'ALTER TABLE table_name ...
  5. ALTER TRACE 権限を確認するすべてのステートメントで発生します ALTER TRACE 権限を確認するステートメントには トレースの作成や構成 またはトレースのフィルタの設定に使用されるステートメントも含まれます
  6. ALTER USER WITH LOGIN 操作が失敗しました ユーザーによって指定されたログインが ユーザーによって指定されたユーザー名に対するフェデレーション ルート データベース内のログインと一致しません
  7. Always Encrypted は クレジット カード番号など SQL Server データベースに格納されている重要な情報を保護するように設計されています クライアントによるクライアント アプリケーション内のデータの暗号化を許可しますが ...
  8. Always On 可用性グループ トランスポート マネージャーを起動できませんでした メッセージ ディスパッチャーの起動時にメモリが不足していたために失敗した可能性があります その場合は 他の内部タスクでもエラーが発生している可能性があります ...
  9. Always On 可用性グループ トランスポートでは 可用性データベース "%1!s!" にログ ブロックの欠落を検出しました 最後に適用されたログ ブロックの LSN は %2!s! です 問題を解消するためにログ スキャンが再起動されます ...
  10. Always On 可用性グループ ログを可用性データベース "%1!s!" に適用した結果 適切でないログ ブロックを受信しました 予期していた LSN は %2!s! でしたが 受信した LSN は %3!s! でした データベース レプリカは中断状態になっています ...
  11. Always On 可用性グループ: ローカルの Windows Server フェールオーバー クラスタリング サービスが起動しました このメッセージは情報提供だけを目的としています ユーザー操作は不要です
  12. Always On 可用性グループ: ローカルの Windows Server フェールオーバー クラスタリング サービスの起動を待機しています このメッセージは情報提供だけを目的としています ユーザー操作は不要です
  13. Always On 可用性グループ: ローカルの Windows Server フェールオーバー クラスタリング サービスは使用できなくなりました このメッセージは情報提供だけを目的としています ユーザー操作は不要です
  14. Always On 可用性グループ: ローカルの Windows Server フェールオーバー クラスタリング ノードがオンラインになるのを待機しています このメッセージは情報提供だけを目的としています ユーザー操作は不要です
  15. Always On 可用性グループ: ローカルの Windows Server フェールオーバー クラスタリング ノードが起動しました このメッセージは情報提供だけを目的としています ユーザー操作は不要です
  16. Always On 可用性グループ: ローカルの Windows Server フェールオーバー クラスタリング ノードの起動を待機しています このメッセージは情報提供だけを目的としています ユーザー操作は不要です
  17. Always On 可用性グループ: ローカルの Windows Server フェールオーバー クラスタリング ノードはオンラインでなくなりました このメッセージは情報提供だけを目的としています ユーザー操作は不要です
  18. Always On 可用性グループ: ローカルの Windows Server フェールオーバー クラスタリング ノードはオンラインになっています このメッセージは情報提供だけを目的としています ユーザー操作は不要です
  19. Always On 可用性グループの Windows Server フェールオーバー クラスタリング (WSFC) クラスター コンテキストはリモート WSFC クラスター '%1!s!' に変更されています ALTER SERVER CONFIGURATION ...
  20. Always On 可用性グループの Windows Server フェールオーバー クラスタリング (WSFC) クラスター コンテキストはローカル WSFC クラスターに変更されています ALTER SERVER CONFIGURATION ...
  21. Always On 可用性グループの Windows Server フェールオーバー クラスタリング (WSFC) クラスター コンテキストをリモート WSFC クラスターに切り替えようとして失敗しました これは SQL Server のローカル ...
  22. Always On 可用性グループの Windows Server フェールオーバー クラスタリング (WSFC) クラスター コンテキストを指定された WSFC クラスター '%1!s!' に切り替えようとして失敗しました クラスター コンテキストはローカル ...
  23. Always On 可用性グループのスレッド プールで新しいワーカー スレッドを開始できませんでした 使用可能なワーカー スレッドが不足しています そのため Always On 可用性グループのパフォーマンスが低下する可能性があります "max ...
  24. Always On 可用性グループのワーカー タスクの作成およびスケジュール設定は リソース不足のため失敗しました (SQL OS エラー %1!s!) リソース制限が解決するまで 新しいアクションの処理は遅延するか停止する可能性があります ...
  25. Always On 可用性グループの一部です 可用性グループからデータベースを削除し 設定を変更して そのデータベースを可用性グループにもう一度追加することをご検討ください
  26. Always On 可用性グループの状態の変更のため データベース %1!s! で限定されないトランザクションをロールバック中です 推定ロールバック完了率: %2!s!% このメッセージは情報提供だけを目的としています ユーザー操作は不要です ...
  27. Always On 可用性グループをローカル Windows Server フェールオーバー クラスタリング (WSFC) クラスター コンテキストに切り替えようとして失敗しました この失敗が発生したのは 同期コミット レプリカの 1 つまたは複数のセカンダリ ...
  28. Always On 可用性レプリカ マネージャーの起動が強制終了されました Windows Server フェールオーバー クラスタリング (WSFC) の 'FixQuorum' プロパティが存在しません サポート技術情報の資料 2494036 ...
  29. Always On: %1!s! のため 可用性レプリカ マネージャーをオフラインに移行しています このメッセージは情報提供だけを目的としています ユーザー操作は不要です
  30. Always On: Windows Server Failover Clustering (WSFC) サービスが /forcequorum を使用して開始されました このメッセージは情報提供だけを目的としています ユーザー操作は不要です ...
  31. Always On: Windows Server フェールオーバー クラスタリング (WSFC) クラスターの対応するリソースがオンラインでなくなったため 可用性グループ '%1!s!' のローカル レプリカをオフラインに移行しています このメッセージは情報提供だけを目的としています ...
  32. Always On: WSFC AG 整合性チェックは AG '%1!s!' のグループ ID に一致する AG 名から ID へのマップ エントリを見つけることができませんでした (想定: '%2!s!' 実際: '%3!s!)
  33. Always On: WSFC AG 整合性チェックは AG '%1!s!' のリソース ID に一致する AG 名から ID へのマップ エントリを見つけることができませんでした (想定: '%2!s!' 実際: '%3!s!)
  34. Always On: この SQL Server インスタンスの可用性レプリカがオフラインのときに 可用性グループ '%1!s!' が削除されました ローカル レプリカは今すぐ削除されます このメッセージは情報提供だけを目的としています ユーザー操作は不要です ...
  35. Always On: パートナー ID %5!s! のデータベース ID %4!s! のコミット マネージャー %3!s! に LSN %2!s! が書き込まれるのを待機している間に障害 %1!s! が発生しました
  36. Always On: リース期限が切れたか リースの更新に失敗したため 可用性グループ '%1!s!' のローカル レプリカをオフラインに移行しています このメッセージは情報提供だけを目的としています ユーザー操作は不要です
  37. Always On: 削除されるため 可用性グループ '%1!s!' をオフラインに移行しています このメッセージは情報提供だけを目的としています ユーザー操作は不要です
  38. Always On: 可用性グループ '%1!s!' に対応する Windows Server フェールオーバー クラスタリング (WSFC) リソースを明示的にエラー状態に遷移しています リソースの状態と SQL Server インスタンスの可用性グループの状態に一貫性がありません ...
  39. Always On: 可用性グループ '%1!s!' のローカル レプリカは Windows Server フェールオーバー クラスタリング (WSFC) クラスターからの要求により プライマリ ロールに遷移する準備をしています このメッセージは情報提供だけを目的としています ...
  40. Always On: 可用性グループ '%1!s!' のローカル レプリカは Windows Server フェールオーバー クラスタリング (WSFC) クラスターからの要求により 解決中のロールに遷移する準備をしています このメッセージは情報提供だけを目的としています ...
  41. Always On: 可用性グループ '%1!s!' のローカル レプリカをオフラインに移行しています このレプリカでは持続構成を読み取ることができず 再起動の試行回数の上限に達しました このメッセージは情報提供だけを目的としています ユーザー操作は不要です ...
  42. Always On: 可用性グループ '%1!s!' のローカル レプリカをオフラインに移行しています バージョンの不一致により このレプリカでは持続構成を読み取ることができません このメッセージは情報提供だけを目的としています ユーザー操作は不要です ...
  43. Always On: 可用性グループ '%1!s!' のローカル レプリカを停止しています このメッセージは情報提供だけを目的としています ユーザー操作は不要です
  44. Always On: 可用性グループ '%1!s!' のローカル レプリカを削除しています SQL Server インスタンスで Windows Server フェールオーバー クラスタリング (WSFC) ストア内にある可用性グループの構成の整合性を検証できませんでした ...
  45. Always On: 可用性グループ '%1!s!' のローカル レプリカを起動しています このメッセージは情報提供だけを目的としています ユーザー操作は不要です
  46. Always On: 可用性レプリカ マネージャーは SQL Server インスタンスでクライアント接続が許可されるのを待機しています このメッセージは情報提供だけを目的としています ユーザー操作は不要です
  47. Always On: 可用性レプリカ マネージャーを起動しています このメッセージは情報提供だけを目的としています ユーザー操作は不要です
  48. Always On: 持続構成を読み取ることができなかったため 可用性グループ '%1!s!' のローカル レプリカを再起動しています このメッセージは情報提供だけを目的としています ユーザー操作は不要です
  49. Always On: 既存のプライマリ レプリカが再起動されたか 可用性グループが新しいプライマリ レプリカにフェールオーバーしたため 可用性グループ '%1!s!' のローカル レプリカを再起動しています このメッセージは情報提供だけを目的としています ...
  50. AlwaysOn セカンダリでレガシ基数見積のデータベース スコープの構成設定が有効かどうかを指定します
  51. AlwaysOn 可用性グループ機能を使用するには WSFC 修正プログラム KB 2494036 がインストールされた Windows Server 2008 以降のバージョンで実行されている x86 (非 Wow) または x64 Enterprise ...
  52. AlwaysOn 可用性グループ機能を無効にすると すべてのローカルの可用性レプリカは引き続き存在し 可用性グループに結合されているローカル データベースにはどの接続からもアクセスできなくなります 可用性レプリカを削除するには その可用性グループを削除する必要があります ...
  53. AlwaysOn 高可用性構成の変更を保存するには SQL Server 構成マネージャーを停止して SQL Server サービスを再起動する必要があります 続行しますか?
  54. amd64 インストールで LPIM 特権があり TF 845 がないことにより Lock Pages In Memory 機能が有効化されたかどうかを確認します
  55. Analysis Services Integration Services および Reporting Services 用の SQL Server Business Intelligence プロジェクトをインストールします
  56. Analysis Services OLE DB プロバイダーの SQL Server 2014 バージョンをこのコンピューターにインストールしてください このルールの詳細については http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=208180 ...
  57. Analysis Services OLE DB プロバイダーの SQL Server 2016 バージョンをこのコンピューターにインストールしてください このルールの詳細については http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=208180 ...
  58. Analysis Services OLE DB プロバイダーの SQL Server 2016 バージョンをこのコンピューターにインストールしてください このルールの詳細については http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=398716 ...
  59. Analysis Services OLE DB プロバイダーを使用すると %SQL_PRODUCT_SHORT_NAME_WITH_HTMLESCAPE% Analysis Services に格納されているメタデータの参照やデータのクエリを行うクライアント ...
  60. Analysis Services OLE DB プロバイダーを使用すると SQL Server 2016 Analysis Services に格納されているメタデータの参照やデータのクエリを行うクライアント アプリケーションを作成できます ...
  61. Analysis Services OLE DB プロバイダーを使用すると SQL Server 2016 CTP3.1 Analysis Services に格納されているメタデータの参照やデータのクエリを行うクライアント アプリケーションを作成できます ...
  62. Analysis Services が表形式モードで動作しているときは パーティション '%{partname/}' でメジャー グループのエラー構成をオーバーライドすることはできません
  63. Analysis Services が表形式モードで実行されていない場合は DirectQueryMode を Default 以外の値に設定することはできません
  64. Analysis Services が見つからなかったため パス {0} に構成ファイルを作成しました 構成設定の変更が必要な場合は Analysis Services SSMS を使用して変更してください
  65. Analysis Services では '%{storagelocation/}' ストレージの場所 ('%{partition/}' パーティション) をサーバーのデータ ディレクトリ内に置くことができません この問題を解決する最も簡単な方法は ...
  66. Analysis Services では '%{storagelocation/}' ストレージの場所 ('%{partition/}' パーティション) をサーバーのデータ ディレクトリ内に置くことができません この問題を解決する最も簡単な方法は ...
  67. Analysis Services では ユーザー定義関数を含むアセンブリを読み込むことができます 関数は共通言語ランタイム (CLR) をベースにすることも Component Object Model (COM) オブジェクトを使用することもできます ...
  68. Analysis Services では 現在の接続をセキュリティで保護するためにトランスポート層セキュリティ (TLS) を使用しています 必要なバージョンは (SP_PROT_TLS1_2_SERVER) ですが '%{Protocol/}' ...
  69. Analysis Services ではリンク オブジェクトがサポートされているので 別インスタンス間のディメンションおよびメジャー グループをリンクできます リンク オブジェクト 他のインスタンスからのリンクを有効にするのは Analysis ...
  70. Analysis Services ではリンク オブジェクトがサポートされているので 別インスタンス間のディメンションおよびメジャー グループをリンクできます リンク オブジェクト 他のインスタンスへのリンクを有効にするのは この Analysis ...
  71. Analysis Services で使用するデータ サイズを指定します このプロパティで指定されているデータ サイズは データ ソースのデータ サイズと異なる場合があります
  72. Analysis Services で使用するデータ型を指定します このプロパティで指定されているデータ型は データ ソースのデータ型と異なる場合があります
  73. Analysis Services に対する要求に行セットが含まれています セキュリティ上の理由により 匿名ユーザーによって接続が行われる場合には行セットは許可されません
  74. Analysis Services のインスタンス ID を指定します この値は インスタンス名が指定されていない未完成のインスタンスの修復または削除のシナリオでのみ使用されます
  75. Analysis Services のインスタンスまたは Analysis Services プロジェクトに接続する Analysis Services 接続マネージャを指定します