/Apply-Profiles: , Windows PE イメージに 指定したプロファイルの和集合を適用し 他の すべてのファイルを Windows PE イメージから削除します 例: DISM.exe /Image:C: est\offline ...

/Apply-Profiles:[,]

  Windows PE イメージに、指定したプロファイルの和集合を適用し、他の
  すべてのファイルを Windows PE イメージから削除します。

  例:
    DISM.exe /Image:C:\test\offline /Apply-Profiles:C:\profiles\profile.txt

    DISM.exe /Image:C:\test\offline 
      /Apply-Profiles:C:\profiles\profile1.txt,C:\profiles\profile2.txt

/AdministratorPassword:"管理者パスワード" (既定値は空のパスワードです) ドメイン コントローラーを降格する際にローカルの Administrator アカウントのパスワードを指定します /AllowDomainControllerReinstall:{Yes | | NoAndNoPromptEither} 同じ名前のドメイン コントローラー アカウントが検出されてもこのドメイン コントローラーのインストールを続行するかどうかを指定します ... /ApplicationPartitionsToReplicate:" レプリケートするアプリケーション パーティションを "partition1" "partition2" の形式で指定します を指定した場合 すべてのアプリケーション パーティションがレプリケートされます ... /ApplicationPartitionsToReplicate:{"レプリケートするパーティションの識別名" | *} 省略可能です ソース AD LDS インスタンスからレプリケートするアプリケーション パーティションの識別名を指定します ... /Apply-Profiles: , Windows PE イメージに 指定したプロファイルの和集合を適用し 他の すべてのファイルを Windows PE イメージから削除します 例: DISM.exe /Image:C: est\offline ... /Apply-Unattend: オフライン イメージに unattend.xml ファイルを適用します 例: DISM.exe /Image:C: est\offline /Apply-Unattend:C:\unattend.xml /Apply-Unattend: オフライン イメージまたは実行中のオペレーティング システムに unattend.xml ファイルを適用します 例: DISM.exe /Image:C: est\offline /Apply-Unattend:C:\unattend.xml ... /architecture /os /path の各パラメーターは /package パラメーターと共に使用する必要があります コマンド ライン構文の詳細については /help または /? と入力して Enter キーを押してください /ASSOCCLASS: - 返されたエンドポイントは指定されたクラスまたはその派生クラスをとおしてソースに関連付けされる必要があることを示します
English
English (United States)
Deutsch (Deutschland)
German (Germany)
Français (France)
French (France)
日本語
Japanese
한국어
Korean
Русский
Russian