/AddValue: フィルターに追加するクライアント値です 1 つのフィルターの種 類に複数の値を指定できます 特定のフィルターの種類に有効な値 については 次の一覧を参照してください /RemoveValue: フィルターから削除する既存のクライアント値です ...

[/AddValue:<値>]
        フィルターに追加するクライアント値です。1 つのフィルターの種
        類に複数の値を指定できます。特定のフィルターの種類に有効な値
        については、次の一覧を参照してください。

[/RemoveValue:<値>]
        フィルターから削除する既存のクライアント値です。1 つのフィル
        ターの種類に複数の値を指定できます。特定のフィルターの種類に
        有効な値については、次の一覧を参照してください。

有効なフィルター値:
====================
フィルターの種類: ChassisType
------------------------------
Other、UnknownChassis、Desktop、LowProfileDesktop、PizzaBox、MiniTower、
Tower、Portable、Laptop、Notebook、Handheld、DockingStation、AllInOne、
SubNotebook、SpaceSaving、LunchBox、MainSystemChassis、ExpansionChassis、
SubChassis、BusExpansionChassis、PeripheralChassis、StorageChassis、
RackMountChassis、SealedCaseComputer、MultiSystemChassis、CompactPci、
AdvancedTca。

例:
---
WDSUTIL /Set-DriverGroupFilter /DriverGroup:PrinterDrivers
/FilterType:Manufacturer /Policy:Include /AddValue:Name1 /RemoveValue:Name2


WDSUTIL /Set-DriverGroupFilter /DriverGroup:PrinterDrivers
/FilterType:Manufacturer /Policy:Include /RemoveValue:Name1
/FilterType:ChassisType /Policy:Exclude /AddValue:Tower /AddValue:MiniTower

/Add-Package /PackagePath: /IgnoreCheck /PreventPending 1 つ以上のパッケージをイメージに追加します /PackagePath には .cab ファイル .msu ファイル またはフォルダーを指定できます ... /Add-ProvisionedAppxPackage /FolderPath: /SkipLicense /CustomDataPath: /Add-ProvisionedAppxPackage /PackagePath: /DependencyPackagePath: ... /AddPermissionsToServiceAccount:{Yes| } 省略可能です Yes を指定すると AD LDS セットアップでは ユーザーがサービス アカウントとして指定したアカウントに サービスとしてログオンする権利を追加しようと試みます ... /addrepsto 指定した名前付けコンテキストの Reps-To 属性を宛先ドメイン コントローラー上に作成します 通常 KCC では 他の DSA の Reps-From エントリから宛先 DSA のエントリに RepsTo 属性が自動的に作成され ... /AddValue: フィルターに追加するクライアント値です 1 つのフィルターの種 類に複数の値を指定できます 特定のフィルターの種類に有効な値 については 次の一覧を参照してください /RemoveValue: フィルターから削除する既存のクライアント値です ... /AdministratorPassword:"管理者パスワード" (既定値は空のパスワードです) ドメイン コントローラーを降格する際にローカルの Administrator アカウントのパスワードを指定します /Aging - このリソース レコードを清掃できるように指定します このパラメーターを使用しない場合 リソース レコードは 清掃されません /OpenAcl - 最初の更新まで 新しいレコードをどのユーザーでも変更 できるように指定します ... /AllowDomainControllerReinstall:{Yes | | NoAndNoPromptEither} 同じ名前のドメイン コントローラー アカウントが検出されてもこのドメイン コントローラーのインストールを続行するかどうかを指定します ... /Append-Image /ImageFile: /CaptureDir: /Name: /Description:説明 /ConfigFile: /Bootable /CheckIntegrity /Verify /NoRpFix WIM ...
English
English (United States)
Deutsch (Deutschland)
German (Germany)
Français (France)
French (France)
日本語
Japanese
한국어
Korean
Русский
Russian