BankPositivePayFormat テーブルは 確認後支払ファイル生成時に使用する確認後支払形式を設定するために使用されます

BankPositivePayFormat テーブルは、確認後支払ファイル生成時に使用する確認後支払形式を設定するために使用されます
AXUtil に対して指定されているコマンド スイッチの数が正しくありません コマンド ライン axutil.exe /? コマンドを使用して サポートされているモードのリストを確認してください Azure Access Control Service によって認証されました 次の電子メール アカウントを使用して 仕入先ポータルにサインインしてください Azure Active Directory ユーザー トークンが見つかりません Microsoft Edge または Internet Explorer を使用している場合は Web サイトまたは権限ページを信頼されたサイトに追加していることがあります ... Azure Machine Learning サービスがタイムアウトしました サービスに送信されたデータセットが 要求応答実行モードに対して大きすぎます このモードを %1 フォームで無効にしてください BankPositivePayFormat テーブルは 確認後支払ファイル生成時に使用する確認後支払形式を設定するために使用されます BankReconciliationHeaderLog テーブルには 照合ルールまたはルール セットが自動的に実行されたときに発生したすべての情報メッセージが含まれます BankReconciliationHistoryDetails テーブルには 後で調整するかどうかに関わらず 調整仕訳を調整するときの すべての未処理の口座取引明細行と銀行ドキュメントが含まれます BankReconciliationMatchingItem テーブルには 銀行ドキュメントと口座取引明細行間のすべての照合情報が含まれます BankReconciliationMatchRuleLine テーブルには すべての照合ルール条件詳細が含まれます 詳細には 口座取引明細書行条件 銀行ドキュメント基本条件および追加条件があります
English
English (United States)
日本語
Japanese