Backup to URL はサーバー バージョン {0} ではサポートされていません Backup to URL デバイスはサーバー バージョン {1} 以降で使用することができます

Backup to URL はサーバー バージョン {0} ではサポートされていません。Backup to URL デバイスはサーバー バージョン {1} 以降で使用することができます。
Azure レプリカがディスク数の要件を満たしていません: ディスク数の要件: {0} Azure レプリカのサイズ: {1} Azure レプリカのディスク数: {2} レプリカ名: {3} AzureActiveDirectory のインストール時に フェデレーション メタデータをフェッチするための HTTP セッション ハンドルの初期化が失敗しました AzureActiveDirectory のインストール時に フェデレーション メタデータをフェッチするための HTTP 接続ハンドルの初期化が失敗しました BACKUP LOG でデータベース '%1!s!' の更新をログに記録できませんでした この後のログ バックアップでは 記録するログ領域が利用できるようになったら バックアップ ポイントを %2!s! から %3!s! に進める必要があります ... Backup to URL はサーバー バージョン {0} ではサポートされていません Backup to URL デバイスはサーバー バージョン {1} 以降で使用することができます BACKUP WITH CONTINUE_AFTER_ERROR により 破損したデータベースのバックアップが正しく生成されました 発生したエラーの詳細については SQL Server エラー ログを参照してください BACKUP { DATABASE | LOG } WITH PASSWORD コマンドと BACKUP { DATABASE | LOG } WITH MEDIAPASSWORD コマンドを使用しないでください これらのコマンドを 現在サポートされている ... BACKUP コマンドが検出されましたが これは非推奨です BACKUP { DATABASE | LOG } WITH PASSWORD および BACKUP { DATABASE | LOG } WITH MEDIAPASSWORD は非推奨機能です ... Backup/Restore コマンドの実行中に予期しないエラーが発生しました 関連する発生したエラーの詳細については SQL Server エラー ログを参照してください 必要に応じてこれらのエラーを解決し 操作を再試行してください
English
English (United States)
Deutsch (Deutschland)
German (Germany)
Français (France)
French (France)
日本語
Japanese
한국어
Korean
Русский
Russian