BACKUP コマンドが検出されましたが これは非推奨です BACKUP { DATABASE | LOG } WITH PASSWORD および BACKUP { DATABASE | LOG } WITH MEDIAPASSWORD は非推奨機能です ...

BACKUP コマンドが検出されましたが、これは非推奨です。BACKUP { DATABASE | LOG } WITH PASSWORD および BACKUP { DATABASE | LOG } WITH MEDIAPASSWORD は非推奨機能です。BACKUP { DATABASE | LOG } WITH PASSWORD および BACKUP { DATABASE | LOG } WITH MEDIAPASSWORD は SQL Server 2012 で廃止されました。
BACKUP LOG でデータベース '%1!s!' の更新をログに記録できませんでした この後のログ バックアップでは 記録するログ領域が利用できるようになったら バックアップ ポイントを %2!s! から %3!s! に進める必要があります ... Backup to URL はサーバー バージョン {0} ではサポートされていません Backup to URL デバイスはサーバー バージョン {1} 以降で使用することができます BACKUP WITH CONTINUE_AFTER_ERROR により 破損したデータベースのバックアップが正しく生成されました 発生したエラーの詳細については SQL Server エラー ログを参照してください BACKUP { DATABASE | LOG } WITH PASSWORD コマンドと BACKUP { DATABASE | LOG } WITH MEDIAPASSWORD コマンドを使用しないでください これらのコマンドを 現在サポートされている ... BACKUP コマンドが検出されましたが これは非推奨です BACKUP { DATABASE | LOG } WITH PASSWORD および BACKUP { DATABASE | LOG } WITH MEDIAPASSWORD は非推奨機能です ... Backup/Restore コマンドの実行中に予期しないエラーが発生しました 関連する発生したエラーの詳細については SQL Server エラー ログを参照してください 必要に応じてこれらのエラーを解決し 操作を再試行してください BackupDirectory レジストリ キーが正しく構成されていません このキーには 完全なパス名が指定されていないときに使用する ディスク バックアップ ファイルを保存するルート パスを指定します このパスは RESTORE の再起動チェックポイント ... BACPAC ファイルをインポートするには 以下のことを行う必要があります インポートする BACPAC ファイルを指定します インポートの設定を指定します インポートの概要を確認します 操作の結果を確認します Bad habits to kick : ORDER BY ordinal (捨てるべき良くない習慣: ORDER BY の序数) 免責事項: サード パーティへのリンクは現状有姿のまま提供されるものであり サード パーティ サイトのコンテンツについて ...
English
English (United States)
Deutsch (Deutschland)
German (Germany)
Français (France)
French (France)
日本語
Japanese
한국어
Korean
Русский
Russian