Visio 2007

  1. Access ドライバーが正しく設定されていません Visio セットアップを実行してください Access ドライバーが正しく設定されていないと Access データベースから主キーおよび外部キーを抽出できません
  2. ActivityModel - WFR1 - 能動モデルは次の動きを記述する (i) パッケージ または (ii) 分類子 (含む ユースケース) または (iii 振る舞い特性
  3. ActivityModel - WFR2 - 振る舞い特性の動きを示す または入れ子になっている能動モデルは 必ず 1 つの初期状態を持ち 振る舞い特性または下位アクティビティの発動を表現する
  4. Aec.dll または Aec.vsl の期限が切れているため Aec.dll の読み込みに失敗しました この問題を解決するには ヘルプ メニューの Office の診断 をクリックしてください
  5. AecUtils.dll または AecUtils.vsl が古いため AecUtils.dll の読み込みに失敗しました この問題を解決するには ヘルプ メニューの Office の診断 をクリックしてください
  6. Association - WFR3 - 関連が 3 つ以上の関連端を持つ場合は どの 関連端も集約または合成とならない
  7. Association - WFR4 - 関連端に結合した分類子は 関連の名前空間 内に含まれなければならない
  8. AssociationEnd - WFR1 - 関連端の分類子は データ型が合成集約の一部でない場合には Interface または DataType になり得ない
  9. B - バーコード;W - ウェイガンド;P - 近接;M - 磁気ストライプ;F - エレベーター フロア呼出し;H - エレベーター ホール呼出し;T - トークン;S - スマート カード
  10. Binding - WFR1 - 束縛では引数のモデル要素はパラメタのモデル要素に適合せねばならない インスタンス化においては同じ種類でなければならない
  11. Brainstorming.dll または Brainstorming.vsl が古いため Brainstorming.dll の読み込みに失敗しました この問題を解決するには ヘルプ メニューの Office の診断 をクリックしてください ...
  12. CAD の標準的なハッチ パターンおよび塗りつぶしパターンが収録されています 建築図面用ハッチ パターン (壁 床 屋根) 地形図や造園図用のハッチ パターン 石造建築用のハッチ パターンが含まれます
  13. CAD 図面のサイズと位置を固定または固定解除するには CAD 図面を右クリックし CAD 図面オブジェクト をポイントして プロパティ をクリックします
  14. CAD 寸法図形に Visio でサポートされていない動作が含まれています この動作は Visio で最も近い動作に変換されます
  15. Class - WFR1 - クラスが具象の場合には そのクラスのすべての操作が 完全記述子内に実現しているメソッドを持たなければならない
  16. Class - WFR2 - クラスは 名前空間として クラス 関連 汎化 ユースケース 制約 依存性 協調性 インタフェースだけを含むことができる
  17. Classifier - WFR4 - 属性の名前は 分類子内に含まれる反対側の 関連端の名前およびモデル要素の名前と同じであってはならない
  18. Classifier - WFR5 - 反対側の 関連端の名前は 分類子内に含まれる属性の名前およびモデル要素の名前と同じであってはならない
  19. ClassifierRole - WFR1 - 分類子ロールに接続された 関連ロールは 基底分類子に接続された関連の部分集合に適合しなければならない
  20. Collaboration - WFR1 - 協調性内の分類子ロール及び関連ロールのすべての分類子及び関連は その協調性を所有する名前空間に含まれなければならない
  21. Collaboration - WFR2 - 制約を規定するすべてのモデル要素は その協調性を所有する名前空間に含まれなければならない
  22. Collaboration - WFR3 - 分類子ロール又は関連ロールが名前を持たない場合 それは その特定の基底を持った唯一のものでなければならない
  23. Constraint - WFR2 - ステレオタイプにつけられる制約は 継承されたステレオタイプの または基底クラスに関連づけられた制約と矛盾してはならない
  24. Constraint - WFR3 - ステレオタイプ化モデル要素につけられた制約は 付加された分類ステレオタイプ またはモデル要素のクラス 基底クラス のいかなる制約とも矛盾してはならない
  25. Constraint - WFR4 - ステレオタイプにつける制約は そのステレオタイプによって分類されるすべてのモデル要素に適用され 付加された分類ステレオタイプ またはモデルエレメントのクラス (基底クラス) のいかなる制約とも矛盾してはならない ...
  26. CREATE DATABASE ステートメントでサーバーに固有の情報を指定する必要がある場合は サーバー情報を抽出する チェック ボックスをオンにします
  27. CrossFunctional.dll または CrossFunctional.vsl が古いために CrossFunctional.dll の読み込みに失敗しました この問題を解決するには ヘルプ メニューの Office の診断 をクリックしてください ...
  28. D および 3-D の図形 矢印を収録しています 帰還ループおよび注釈付き機能分割図 データ構造図 階層図 シグナルフロー図 データ フロー図に使用できます
  29. D の幾何学的図形 矢印 奥行と視点を変更するための消点を収録しています 機能分割図 階層図 データ構造図等に使用できます
  30. D の幾何学的図形 矢印を収録しています 帰還ループおよび機能分割図 データ構造図 階層図 シグナルフロー図 データ フロー図等に使用できます
  31. D の幾何学的図形 矢印を収録しています 帰還ループおよび機能分割図 階層図 データ構造図 データ フロー ブロック図 データ ブロック図に使用できます
  32. D の幾何学的図形 矢印を収録しています 帰還ループおよび機能分割図 階層図 データ構造図 データ フロー ブロック図 データ ブロック図に使用できます
  33. D の幾何学的図形 矢印を収録しています 帰還ループおよび注釈付き機能分割図 データ構造図 階層図 シグナルフロー図 データ フロー図に使用できます
  34. d! 拡張子および %2!d! プロトコルに割り当てられた 1 つまたはそれ以上の図形が見つかりません サイト マップの生成 ダイアログ ボックスで 設定 をクリックしてください 拡張子 タブと プロトコル タブで アイコンが関連付けられていない拡張子とプロトコルを探します ...
  35. DAO による制限のため 一部の制約をデータベースに追加できませんでした temp ディレクトリの UNMAPPED.TXT ファイルを参照して 追加されなかった制約を確認してください
  36. DBEngr.dll の読み込みに失敗しました このファイルまたは DBEngr.vsl が古いことが原因です この問題を解決するには ヘルプ メニューの Office の診断 をクリックしてください
  37. dbwiz.dll または dbwiz.vsl が古いため dbwiz.dll の読み込みに失敗しました この問題を解決するには ヘルプ メニューの Office の診断 をクリックしてください
  38. DDL 生成時にテーブルの識別子とカラムの識別子を大文字で作成 (このオプションを選択すると DB2 データベース内に大文字と小文字を区別しない識別子が作成されます )
  39. DDL 生成時にテーブルの識別子とカラムの識別子を大文字で作成 (このオプションを選択すると Oracle データベース内に大文字と小文字を区別しない識別子が作成されます )
  40. ER ソース モデル図面は 大規模なスキーマを小さい論理セクション に分割する場合に使用します 次に いくつかのソース モデル図面 (ER ソース モデルも ORM ソース モデルも同様に) を組み合わせ これらを結合して大規模なスキーマを定義するプロジェクト図面 ...
  41. ERX ファイルを保存し直してください 続行することもできますが インポートしたデータ型はすべて無視されます 続行しますか?
  42. Excel スプレッドシートの最新の情報を使用して ネットワークの状態や統計情報を管理します 参照しやすいように ネットワーク図の機器をラック図の物理的な場所に関連付けます
  43. Express-G 表記法を使用して エンティティ レベル図 スキーマ レベル図 製品データ モデルを作成します STEP (Standard for the Exchange of Product Model Data) インターフェイス仕様に準拠します ...
  44. Express-G 表記法を使用して エンティティ レベル図 スキーマ レベル図 製品データ モデルを作成します STEP (Standard for the Exchange of Product Model Data) インターフェイス仕様に準拠します ...
  45. Facility.dll または Facility.vsl が古いため Facility.dll を読み込めません この問題を解決するには ヘルプ メニューの Office の診断 をクリックしてください
  46. Gantt Chart.dll または Gantt Chart.vsl が古いため Gantt Chart.dll の読み込みに失敗しました この問題を解決するには ヘルプ メニューの Office の診断 をクリックしてください
  47. GeneralizableElement - WFR2 - 汎化要素は 末端である要素への上位型汎化を持つことができない
  48. Hvac.dll または Hvac.vsl が古いため Hvac.dll の読み込みに失敗しました この問題を解決するには ヘルプ メニューの Office の診断 をクリックしてください
  49. IDEF0 プロセス チャート モデルを使用して モデル設定管理 需要と利益分析 条件の定義 継続改善モデルの段階的ダイアグラムを作成します
  50. Index カラムまたは Long In カラムの表スペースは指定されていますが 作成する Table の表スペースが指定されていません 作成する Table の表スペースを指定してください
  51. Instance - WFR5 - ある 1 つの反対側のリンク端において関連するインスタンスの数は その関連端の多重度に適合する必要がある
  52. Interaction - WFR1 - メッセージの基底であるすべてのシグナルは その相互作用が定義されている協調性を所有する名前空間に含まれなければならない
  53. ITIL (情報技術インフラストラクチャ ライブラリ) 標準に基づき IT サービス プロセス管理の最良実践モデルを表すための ITIL 図を作成します
  54. lgnd.dll または lgnd.vsl が古いため lgnd.dll の読み込みに失敗しました この問題を解決するには ヘルプ メニューの Office の診断 をクリックしてください
  55. MAPI に準拠している電子メール アプリケーションがインストールされていません この機能を使用するには MAPI 準拠の電子メール アプリケーションをインストールしてから再度実行してください
  56. Message - WFR1 - 送信側及び受信側は その相互作用の文脈を定義する協調性に参加していなければならない
  57. Microsoft Active Directory ツリーの論理構造内の Microsoft Exchange 固有のオブジェクトを表す図形が含まれます
  58. Microsoft Office Excel テンプレートを読み込めません 次のファイルが正しくインストールされていることを確認してから やり直してください: %s
  59. Microsoft Office Visio CAD コンバーターで AutoCAD が正常に機能するために必要なファイル名にアクセスしようとしています 実行しますか?
  60. Microsoft Office Visio CAD コンバーターで IntelliCAD が正常に機能するために必要なファイル名にアクセスしようとしています 実行しますか?
  61. Microsoft Office Visio では 指定したサイトに接続できません サイトのアドレスを確認してください またはサイトの管理者に問い合わせてください
  62. Microsoft Visio は表示レイヤーで非表示に設定した図形を非表示にすることができませんでした 図形をレイヤーから削除するには 書式 メニューから レイヤー を選択してください
  63. ModelElement - WFR1 - モデル要素と (プロパティリスト経由で直接にまたはステレオタイプ経由で間接的に) 関連づけられたタグ名はモデル要素に関連付けられたどのメタ属性とも衝突してはならない
  64. ModelElement - WFR3 - (ステレオタイプの要求タグ) T.value =unspecified なる T が modelElement.stereotype.requiredTag にあるならば モデル要素は name = ...
  65. MPX Interface.dll ViewModel.dll または ProjectModel.dll の読み込みに失敗しました この問題を解決するには ヘルプ メニューの Office の診断 をクリックしてください
  66. MPX ファイルを作成できません 指定した場所が有効かどうか ディスクに空き容量があるかどうかを確認してください
  67. Namespace - WFR1 - 名前空間に含まれる関連でも汎化でもない要素が名前を持つ場合 その名前はその名前空間内で一意でなければならない
  68. ObjectFlowState - WFR1 - オブジェクトフロー状態 の状態における分類子は 入力遷移でオブジェクトフロー状態をもつ動作状態において起動される操作への入力パラメタの型である
  69. ObjectFlowState - WFR2 - オブジェクトフロー状態の状態における分類子は 出力遷移でオブジェクトフロー状態をもつ動作状態において起動される操作の出力パラメタの型である
  70. openBrowser プロシージャが見つかりません 正しくインストールされた正しい msbscxx.dll を使っていることを確認してください
  71. ORACLE が UNIQUE 制約または PRIMARY KEY 制約を適用するために使用する索引に対してパラメーターを指定するには 使用する索引 ボタンを押して続行します
  72. OrgChWiz.dll または OrgChWiz.vsl が古いため OrgChWiz.dll の読み込みに失敗しました この問題を解決するには ヘルプ メニューの Office の診断 をクリックしてください
  73. Outlook データのインポート ウィザードでは お使いの Outlook カレンダーのデータを 新規または既存の Visio カレンダー図形にインポートできます
  74. Package - WFR1 - パッケージは パッケージ サブシステム 分類子 関連 汎化 依存性 制約 協調性 メッセージ及びステレオタイプを所有するか 又は参照することだけができる
  75. Package - WFR2 - 関連を除く 参照要素はどれもパッケージ又はその上位型によって所有される要素と同じ名前又は別名を持ってはならない