System Center Service Manager 2012 R2

  1. ActivityName} 活動項目は {AffectedUserDomain} ドメインの User コンテナーに {AffectedUserName} というユーザーを見つけることができません ユーザー名を確認して 再試行してください
  2. ActivityName} 活動項目は {AffectedUserDomain} ドメインの Users コンテナーに {AffectedUserName} というユーザーを見つけることができません
  3. ActivityName} 活動項目は インシデント {Incident} を見つけることができません Service Manager データベースにインシデントが存在していることを確認して 再試行してください
  4. ActivityName} 活動項目は スクリプトの本文 に有効なスクリプト コマンドを見つけることができません インポートしたスクリプトの有効性を確認してください
  5. ActivityName} 活動項目は ドメイン {AffectedUserDomain} を見つけることができません 影響を受けるユーザーの DNS ドメイン名を確認して 再試行してください
  6. ActivityName} 活動項目は ドメイン コントローラー {ADServer} でサポートされている Active Directory フォレストに {UserDomain} というドメインを見つけることができません ユーザーの DNS ...
  7. ActivityName} 活動項目は ドメイン コントローラー {ADServer} でサポートされる Active Directory フォレストに {FullyQualifiedGroupName} というグループを見つけることができません ...
  8. ActivityName} 活動項目は ドメイン コントローラー {ADServer} でサポートされる Active Directory フォレストに {GroupName} というグループを見つけることができません コンピューターを追加するグループ名を確認して ...
  9. ActivityName} 活動項目は ドメイン コントローラー {ADServer} でサポートされる Active Directory フォレストの Computers コンテナーに {ComputerName} というコンピューターを見つけることができません ...
  10. ActivityName} 活動項目は ドメイン コントローラー {ADServer} を見つけることができません Active Directory へのアクセスに使用するドメイン コントローラーを確認して 再試行してください
  11. AD グループの処理中にエラーが発生しました 次の状態がログに記録されました: ParentEntryString: {0} SearchFilter: {1} MemberCount: {2}
  12. AD コネクタ名: %1 -DC 情報 {前の呼び出し ID: %2 呼び出し ID %3 ドメイン コントローラー %4 開始ウォーターマーク: %5 終了ウォーターマーク: %6} 利用可能な DC は %7 です 処理中のテーブルまたはビュー: ...
  13. Analysis Services Online Analytical Processing (OLAP) キューブをインストールします これを行うには SQL Server Analysis Services がデータ ウェアハウス データベースと同じサーバーか ...
  14. Authentication パラメーターに指定された値 {0} は無効です Authentication に指定できる値は "Windows" または "Anonymous" です
  15. Authoring Tool を使用して Service Manager の機能を拡張し カスタマイズすることができます このツールでは Service Manager 管理パックを開くこと および 表示 カスタマイズ 拡張 作成することができます ...
  16. ClassType {0} の Hosted フラグが 'true' に設定されていますが このクラスがターゲットであるこの管理パックでは ホスト リレーションシップが定義されていません
  17. ClassType={0} に複数のホスト リレーションシップが見つかりました リレーションシップ {1} は このクラスで定義されたホスト リレーションシップで このクラスはさらに親クラス ({2}) からホスト リレーションシップを継承しています ...
  18. ComponentType ({0}) の有効期間が ReferenceCount に設定されていますが この ComponentType の ComponentReference が見つかりません
  19. ConditionDetectionModuleType {0} は複合モジュール型として宣言されており MemberModule として少なくとも 1 つの ConditionDetectionModule を含む必要があります
  20. Configuration Manager 2007 サイト サーバー データベースのビルド バージョンがサポートされていません (検出バージョン: {0} サポート対象バージョン: 6204 以降)
  21. Configuration Manager 2007 サイト サーバー データベースのビルド バージョンがサポートされていません (検出バージョン: {0} サポート対象バージョン: 6487 以降) このサーバーで Configuration ...
  22. Configuration Manager 2007 データベースに接続する場合は System Center Configuration Manager コネクタ構成を選択してください
  23. Configuration Manager 2012 データベースに接続する場合は System Center Configuration Manager 2012 コネクタ構成を選択してください
  24. Configuration Manager データ ソース オブジェクトの SubjectList プロパティの解析中にエラーが発生しました 次のコネクタ管理パック名は 現在のデータ ウェアハウス管理グループに存在しません: {0} 次の SCCM ...
  25. Connector %1 DisplayName が %3 で型が %2 のエンティティの削除中にエラーが発生しました メッセージ: %4 このエンティティの変更はスキップされます 同期のたびにこのエラーが発生する場合は ビュー %5 が正しいこと ...
  26. Context/Path[Relationship='WorkItem!System.WorkItemAffectedUser' SeedRole='Source' TypeConstraint='System!System.Domain. ...
  27. Context/Path[Relationship='WorkItem!System.WorkItemAssignedToUser' SeedRole='Source' TypeConstraint='System!System.Domai ...
  28. Context/Path[Relationship='WorkItem!System.WorkItemAssignedToUser' SeedRole='Source' TypeConstraint='System!System.Domai ...
  29. Context/Path[Relationship='WorkItem!System.WorkItemAssignedToUser' SeedRole='Source' TypeConstraint='System!System.Domai ...
  30. CSV ファイル {1} の行 {0} の行をインポートできませんでした 含まれているフィールドが多すぎます (必要なフィールドの数は {2} 見つかった数は {3})
  31. CSV ファイル {1} の行 {0} の行をインポートできませんでした 含まれているフィールドが多すぎます (必要なフィールドは {2} 見つかったフィールドは {3})
  32. CSV ファイル {1} の行 {0} の行をインポートできませんでした 含まれているフィールドが少なすぎます (必要なフィールドの数は {2} 見つかった数は {3})
  33. CSV ファイル {1} の行 {0} の行をインポートできませんでした 含まれているフィールドが少なすぎます (必要なフィールドは {2} 見つかったフィールドは {3})
  34. CSV 行 (データ ファイル: {0} 行番号: {1} バッチ サイズ: {2}) のバッチをコミットできません バッチの行の個別処理を試行中です
  35. CSVImporter は実行できませんでした Run() を呼び出すには Open(文字列 dataFileName 文字列 formatFileName) メソッドが正常に完了している必要があります 詳細については追跡ログを確認してください ...
  36. Cube と CubeExtension は 同じ管理パック内に存在できません キューブ拡張のすべての要素は ネイティブのキューブ定義に追加できます
  37. DailyFrequency パラメーターと DailyStart パラメーターは 日次スケジュールを設定するときだけ指定できます 日次スケジュールを設定するには -ScheduleType Daily を使用するか -ScheduleType ...
  38. Datasource ModuleType {0} は複合モジュール型として宣言されており MemberModule として少なくとも 1 つの DataSourceModule を含む必要があります
  39. Deployment Execution Infrastructure が この実行手順を最大試行回数繰り返しましたが実行できないため 手順を中断します MP 要素 ID: %1 MP 名: %2 MP バージョン: %3 操作: %4 エラー ...
  40. Deployment Execution Infrastructure が 以前の展開エラーから回復しました MP 要素 ID: %1 MP 名: %2 MP バージョン: %3 操作: %4
  41. Deployment Infrastructure が この MP の展開を最大試行回数繰り返しましたが展開できないため 処理を中断します MP 名: %1 MP バージョン: %2 操作: %3 エラー メッセージ: %4
  42. Deployment が保留中 実行中または開始されていないため ETL 中に ResourceException が発生しました この問題は 時間が経つと自然に解決します 作業アイテムは待機中とマークされます 追加情報: ETLModule: ...
  43. Deployment に関連する例外の処理中に 予期しないエラーが発生しました 作業アイテムは 失敗としてマークされます 追加情報: ETLModule: %1 RetryAttempts: %2 WorkItem: %3 例外の詳細: 例外の種類: ...
  44. Diagnostic {1} の Target クラス {0} は この診断が割り当てられているモニター {3} の Target クラス {2} から派生していません
  45. EnterpriseManagementObject として拡張要素を処理できません すべての拡張要素の CRUD 操作で User EnterpriseManagementObjectProjection を使用してください
  46. Escalation プロパティは ルールの一部として定義され ワークフロー活動で使用されるプロパティです これらのプロパティに設定した値は 同じワークフローの複数の活動で使用できます
  47. ETL モジュールを実行しようとしたときにエラーが発生しました: ETL プロセスの種類: %1 バッチ ID: %2 モジュール名: %3 メッセージ: %4 スタック: %5
  48. ETL 中に Deployment に関連する例外が発生しました これは Deployment のエラーか 再試行回数を超えたことが原因です 作業アイテムは 失敗としてマークされます 追加情報: ETLModule: %1 RetryAttempts: ...
  49. ExecuteOnDiagnostic 属性か ExecuteOnState 属性のどちらか 1 つの値のみを指定してください 両方の属性を同時に指定することはできません
  50. ExportCatalog に ID が {0} の要素が存在しますが 要求された型ではありません (要求された型={1} 実際の型={2})
  51. For Each Loop 活動は オブジェクトの配列 (コレクション) を 1 つの入力として処理し ループ内の活動セットを コレクション内の各オブジェクトごとに繰り返します
  52. FormView 構成の Presentation/Form セクションのデータに基づいたフォームを読み込めませんでした: AssemblyName = {0} TypeName = {1}
  53. Hashtable 配列の位置 {0} にあるメッセージにエラーがあります: Culture キー/値のペアが見つかりませんでした Culture キーに System.Globalization.CultureInfo オブジェクトか またはこの種のオブジェクトの ...
  54. Hashtable 配列の位置 {0} にあるメッセージにエラーがあります: Subject と Body のいずれもカルチャ {1} に対して指定されていません これらのフィールドの少なくとも 1 つに値を指定する必要があります
  55. Hashtable 配列の位置 {0} にあるメッセージにエラーがあります: 重複するキーが見つかりました "Subject" "Body" および "Culture" は各 Hashtable に 1 回だけ指定してください
  56. Hashtable 配列内のメッセージにエラーがあります: 次の言語が複数のハッシュテーブル {0} に指定されています 件名と本文は 1 言語につきそれぞれ 1 つだけ指定できます
  57. HealthState=Success に対応する操作状態が このモニターには定義されていません このモニターが 'Healthy' になることはありません
  58. Hyperlink NavigateUri='http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=208769'}ここをクリック{/Hyperlink}して PowerShell 2.0 をダウンロードおよびインストールしてください ...
  59. IAsyncResult の値が有効ではありませんでした 適切な Begin メソッドによるものではないか 別の管理グループ インスタンスの Begin メソッドによるものでした
  60. ID {0} の ManagementPackObjectTemplate を EmailTemplate インスタンスに解決できませんでした このオブジェクト テンプレートは無効です このテンプレートで指定されている管理パックへの参照が現在も有効かどうか確認してください ...
  61. ID {0} の ManagementPackSecureReference を UserAccount インスタンスに解決できませんでした この ManagementPackSecureReference は無効です ManagementPackSecureReference ...
  62. ID {0} の NotificationSubscription を Subscription インスタンスに解決できませんでした この配信登録は無効です この配信登録で指定されている参照が現在も有効かどうか確認してください
  63. ID が {0} の要素への参照が正しくありません この要素はクラス {1} で accessibility フラグがないため 他の管理パックからは参照できません
  64. ID の不一致: 管理パックのマニフェスト セクションから読み込まれた ID は {0} で ファイル名は {1} です 管理パックの ID は そのファイル拡張子を除いたファイル名と同じである必要があります
  65. IIS はこのコンピューターにインストールされていません 詳細については http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=209672 にある計画ガイドを参照してください
  66. ImageReference は ManagementPackSubElement に関連付けることができません ImageReference は ManagementPackElement のみ対してサポートされています この ImageReference ...
  67. Language" に指定された値を解析できませんでした Culture キーに System.Globalization.CultureInfo オブジェクトか またはこの種のオブジェクトの int LCID プロパティを設定してください ...
  68. Length 属性は 'string' および 'decimal' データ型に対してのみ指定できます 値 '{0}' は '{1}' データ型には指定できません
  69. Load Transaction Rollback が InvalidOperationException で失敗しました これは 通常 Transaction が既に Comitted または Rolledback になっているか Connection ...
  70. ManagementPack 要素のターゲットになっているディメンション プロパティが見つかりませんでした このプロパティは ターゲット エンティティまたは名前付き計算に存在しなければなりません プロパティ: {0}
  71. ManagementPackReference {0} を追加できません 封印されていない管理パックは 参照として追加できません 有効な封印された管理パック参照を指定してください
  72. MemberModule ID={0}, TypeID={1} の Stateful フラグが 'true' に設定されています ProbeActionModuleType には ステートフルの ConditionDetection を MemberModule ...
  73. Microsoft Excel がインストールされていないため 指定されたファイルを開けませんでした Microsoft Excel または無償提供の {MicrosoftExcelViewerHyperlink} をインストールしてから やり直してください ...
  74. Microsoft SQL Server 2012 と Microsoft SQL Server 2008 用の Microsoft SQL Server Analysis Management Objects を{Hyperlink Na ...
  75. Microsoft SQL Server Native Client をダウンロードしてインストールしてください Microsoft SQL Server 2008 用は{Hyperlink NavigateUri='http://go.m ...