System Center Service Management Automation 2012 R2

  1. AddStreamRecord の呼び出し中にエラーが発生しました; テナント ID: {1} ジョブ ID: {2} Runbook バージョン ID: {3} ストリームの種類: {4} レコード: {5} テキスト レコード: {6}. ...
  2. Job Queue Length が指定されたしきい値を超えているかどうか判断します このキューは Service Management Automation データベースに保管されるため データベースにアクセスできるようにモニターを構成する必要があります ...
  3. Job Queue Length が限界に達している場合 Worker はジョブの負荷に適切に対応できません ジョブの送信レートが ジョブの処理レートよりも高くなります
  4. Microsoft Update には Windows および System Center 2012 R2 Service Management Automation を含む Microsoft ソフトウェアのセキュリティ更新プログラムや重要な更新プログラムが公開されます ...
  5. MSGothic9}この機能は ハード ドライブ上の 1 を解放します 2 / 3 のサブ機能が選択されています サブ機能は ハード ドライブ上の 4 を解放します
  6. MSGothic9}この機能は ハード ドライブ上の 1 を解放します 2 / 3 のサブ機能が選択されています サブ機能をインストールするには 4 が必要です
  7. MSGothic9}この機能をインストールするには ハード ドライブ上に 1 が必要です 2 / 3 のサブ機能が選択されています サブ機能には ハード ドライブ上に 4 が必要です
  8. MSGothic9}この機能をインストールするには ハード ドライブ上に 1 が必要です 2 / 3 のサブ機能が選択されています サブ機能は ハード ドライブ上の 4 を解放します
  9. ProductName のインストールを修復するには \[]修復[\ をクリックしてください インストール設定を確認または変更するには \[]戻る[\ をクリックしてください ウィザードを終了するには \[]キャンセル[\ をクリックしてください ...
  10. ProductName のセットアップが中断されました システムは変更されていません このプログラムを後でインストールするには インストールを再実行してください セットアップ ウィザードを終了するには \[]完了[\ をクリックします
  11. ProductName を削除する場合は \[]削除[\ インストールの設定を確認または変更する場合は \[]戻る[\ ウィザードを終了する場合は \[]キャンセル[\ をクリックします
  12. ProductName セットアップ ウィザードがエラーのため完了前に終了しました システムは変更されていません このプログラムを後でインストールする場合は もう一度セットアップ ウィザードを実行してください セットアップ ウィザードを終了するには ...
  13. Runbook Service のプロセッサ使用率がしきい値を超えました 最後に測定された使用率は Runbook Service のメモリ使用率の収集 {0} です
  14. Runbook Web サーバーからデータベースへの接続を監視します これは 定期的に Service Management Automation データベースにテスト接続を行うことで監視されます
  15. Runbook Worker と Web サーバーからデータベースへの接続を監視します これは 定期的に Service Management Automation データベースにテスト接続を行うことで監視されます
  16. Runbook Worker のインストールは正常に完了しましたが これが SMA 環境にインストールされた最初の Worker でない場合は New-SmaRunbookWorkerDeployment PowerShell コマンドレットを使用して ...
  17. Runbook Worker の展開の 'ComputerName' を検証できません 引数が Null か空です Null でも空でもない引数を指定してから コマンドを再試行してください
  18. Runbook Worker は現在調整モードです そのため 問題が解決されるまで新しいジョブを実行できません 最後に測定された値は {0} です
  19. Runbook Worker サーバーからデータベースへの接続を監視します これは 定期的に Service Management Automation データベースにテスト接続を行うことで監視されます
  20. RunbookService の SetUnavailable への予期されない呼び出しです ストレージ可用性の参加者のみがストレージを使用不可に設定する必要があります
  21. SandboxCollection: すべての新規ジョブの操作を無視して システムがドレインされています 影響を受けるジョブは サービスの再開時に回復されます
  22. SandboxCollection: サンドボックス {0} でエラーが発生しましたが システムはドレインされています 影響を受けるジョブは サービスの再開時に回復されます
  23. SandboxCollection: システムがジョブをドレインして 停止の準備をしています 今後の保留操作とサンドボックスのエラーはすべて サービスが再開されるまで無視されます
  24. SandboxCollection: プロセスが異常停止されたため テナント {1} の操作 {2} のジョブ {0} は実行できません ジョブの状態は "一時停止" に設定されます
  25. SandboxManager が 新しいジョブ操作の処理を停止しました これは ストレージが使用不可であるためにトリガーされました サービス要求を停止またはシャットダウンしてください
  26. Service Management Automation Runbook サービスが実行されていません サービスが開始されるまで このサーバーでジョブは処理されません
  27. Service Management Automation Web サービスの可用性を監視します 定期的に Web サービスにテスト接続を行い 応答があることを確認することで監視します
  28. Service Management Automation Worker サーバーによる処理を待機中のジョブの数を示す Job Queue Length を収集します
  29. Service Management Automation 用のシード クラス これは アプリケーションがインストールされており 検出のターゲットとして機能することのみを示します 監視用ではありません
  30. SetActivityMetadataValue の活動メタデータ挿入エラー; テナント ID: {1} ModuleName: {2} ModuleVersion: {3} : {4}
  31. SMA Runbook を実行するように指定されたネットワーク内のコンピューターは Runbook Worker の展開に応じて変わります 現在の展開で Runbook Worker サービス インスタンスが実行されているときは 展開を変更しないでください ...
  32. SMA Web サイトは インターネット インフォメーション サービス (IIS) 管理パックから監視されています この管理パックのモニターとアラートを確認して Web サービスが応答していない原因を特定してください また ブラウザーからこの ...
  33. SMA データベースを作成する権限がありません 指定した SQL Server のアカウントは 'sysadmin' ロールを持っていなければなりません
  34. SMA データベースを更新する権限がありません 指定した SQL Server のアカウントに SMA データベースに対する CONNECT WITH GRANT OPTION ALTER SELECT WITH GRANT OPTION UPDATE ...
  35. SMA データベースを更新する権限がありません 指定した SQL Server のアカウントに SMA データベースに対する CONNECT WITH GRANT OPTION ALTER SELECT WITH GRANT OPTION UPDATE ...
  36. System Center 2012 R2 Orchestrator - Service Management Automation に定義されているワークフローが 例外のため停止しました
  37. System Center 2012 R2 Orchestrator - Service Management Automation に定義されているワークフローが 構成が無効なため またはユーザーが手動で停止したため ジョブを開始または完了できませんでした ...
  38. Web Service Calls Per Second パフォーマンス カウンターを収集します これは クライアントが Service Management Automation Web サービスに対して行う呼び出しの数を示します
  39. Web ロールと Worker ロールの両方がデータベースに対して要求を行います データベース要求レートが高い場合は トラフィックが過剰なことを示し パフォーマンスが低下する可能性があります
  40. Windows Installer サービスでは 保護された Windows ファイル 2 をアップデートすることはできません {パッケージ バージョン: 3 Windows によって保護されたバージョン: 4 SFP エラー: 5]}"
  41. Windows インストーラ サービスでシステム ファイル 2 を更新できません 原因は このファイルが Windows によって保護されていることです このプログラムを正しく動作させるには オペレーティング システムを更新する必要があります ...
  42. Windows インストーラ サービスにアクセスできませんでした Windows をセーフ モードで実行しているか または Windows インストーラが正しくインストールされていない可能性があります サポート担当者に問い合わせてください
  43. Windows インストーラ パッケージに問題があります このインストールを完了するために必要な DLL を実行できませんでした サポート担当者 またはパッケージ ベンダに問い合わせてください {アクション 2 エントリ: 3 ライブラリ: ...
  44. Windows インストーラ パッケージに問題があります このインストールを完了するために必要なスクリプトを実行できませんでした サポート担当者 またはパッケージ ベンダに問い合わせてください {カスタム アクション 2 スクリプト エラー ...
  45. Windows インストーラ パッケージに問題があります このインストールを完了するために必要なプログラムを実行できませんでした サポートの担当者 またはパッケージ ベンダに問い合わせてください {アクション: 2 場所: 3 コマンド: 4 ...
  46. Windows インストーラ パッケージに問題があります セットアップの一部として実行されるプログラムが 予期したとおりに終了しませんでした サポート担当者 またはパッケージ ベンダに問い合わせてください {アクション 2 場所: 3 コマンド: ...
  47. Windows インストーラー サービスで 1 つ以上の保護された Windows ファイルを更新できません {SFP エラー: 2 保護されたファイルの一覧: 3]}
  48. Work Database Response Time パフォーマンス カウンターを収集します これは Worker サーバーから Service Management Automation データベースに対して行われる呼び出しの応答時間を示します ...
  49. このアプリケーションを削除するには Administrator である必要があります このアプリケーションを削除するには Administrator としてログオンするか またはテクニカル サポート グループに問い合わせてください
  50. このインストーラー データベースには System Center 2012 R2 Service Management Automation 管理パックをインストールするために必要なロジックとデータが含まれています
  51. このインストーラー データベースには System Center 2012 R2 Service Provider Foundation 管理パックをインストールするために必要なロジックとデータが含まれています
  52. このインストーラー データベースには System Center 2012 R2 Service Reporting 管理パックをインストールするために必要なロジックとデータが含まれています
  53. このインストーラーには ディレクトリ 2 にアクセスするための十分な特権がありません インストールを続行できません 管理者としてログオンするか システム管理者に問い合わせてください
  54. このインストールに必要なキャビネット ファイル '[2]' が壊れていて 使用できません ネットワーク CD-ROM の読み取り またはこのパッケージに問題がある可能性があります
  55. このインストールを完了するために必要な一時ファイルの作成中にエラーが発生しました { フォルダ: 3 システム エラー コード: 2]}
  56. このキューは Service Management Automation データベースに保管されるため データベースにアクセスできるようにモニターを構成する必要があります 詳細については 構成 セクションを参照してください
  57. このコンピュータを直前の状態に復元するために必要なファイルの一部が見つかりませんでした 復元することはできません
  58. このコンピューターから ProductName を更新するには 更新 をクリックしてください インストールの設定を確認または変更するには 戻る をクリックしてください このウィザードを終了するには キャンセル をクリックしてください
  59. このコンピューターにはコンポーネント サービス (COM+ 1.0) がインストールされていません このインストールを正常に完了するには コンポーネント サービスが必要です コンポーネント サービスは Windows 2000 に含まれています ...
  60. このセットアップで更新が必要なファイルが次のアプリケーションにより使用されています これらのアプリケーションを終了してください インストールを続行するには 再試行 を セットアップを終了するには 終了 をクリックしてください
  61. このセットアップで更新する必要のあるファイルが次のアプリケーションによって使用されています それらのアプリケーションをセットアップ ウィザードで終了してから再起動するか または後からコンピューターを再起動することができます
  62. このパッケージのインストール中に予期しないエラーが発生しました このパッケージに問題がある可能性があります エラー コードは 1 です {引数: 2 3 4]}
  63. このモニターがエラー状態の場合 Runbook Service によるプロセッサの使用率が過剰なため ジョブ処理におけるパフォーマンスが低下する可能性があることを示しています
  64. このモニターがエラー状態の場合 Web サービスのトラフィックが過剰なため パフォーマンスが低下する可能性があることを示しています
  65. このモニターが正しく動作するには Service Management Automation データベースを読み取るためのアクセス許可が必要です このデータベースの読み取りアクセス許可のある実行アカウントを作成し Microsoft Service ...
  66. このモニターでエラーが生じている場合は サーバーでデータベースが使用できないか モニターのセキュリティが正しく構成されていない可能性があります モニターの構成の詳細については 構成 セクションを参照してください
  67. この問題を解決するには Windows Azure パック ポータルを開き Automation のリソースを選択します 次に Runbook を選択し フィルター オプションを使用して アラートに指定された Runbook を選択し ジョブの状態を確認します ...
  68. この条件の Runbook のスナップショットを取得できません (jobStatus: {0}, jobStartBeginTime: {1}, jobStartEndTime: {2}, sortProperty: {3}, sortDirection: ...
  69. この製品のインストールが現在進行中です 続行するには インストールによって行われた変更を取り消す必要があります これらの変更を取り消しますか?
  70. に行った構成の変更を反映させるには システムを再起動する必要があります 今すぐ再起動する場合は \[]はい[\ 後で手動で再起動する場合は \[]いいえ[\ をクリックしてください
  71. のインストールは現在中断されています 続行するには このインストールで加えられた変更を取り消す必要があります 変更を取り消しますか?
  72. のインストールを完了するためには コンピュータを再起動する必要があります ほかのユーザーが現在このコンピュータにログオンしています 再起動するとそのユーザーが保存していない作業が失われる可能性があります 今すぐ再起動しますか?
  73. の構成を続行するには システムを再起動する必要があります 今すぐ再起動するには はい をクリックし 後で手動で再起動するには いいえ をクリックしてください
  74. アセンブリ '[6]' のインストール中にエラーが発生しました 1 つ以上のアセンブリのモジュールが見つかりません HRESULT: 3 {アセンブリ インターフェイス: 4 関数: 5 コンポーネント: 2]}
  75. アセンブリ '[6]' のインストール中にエラーが発生しました このアセンブリは厳密名が付けられていないか 署名に使用されているキーが短すぎます HRESULT: 3 {アセンブリ インターフェイス: 4 関数: 5 コンポーネント: 2]} ...