System Center App Controller 2012

  1. App Controller が 指定された VMM サーバーに接続できませんでした これは サーバーがオフラインか サーバーへのアクセス権が十分でない場合に発生することがあります
  2. App Controller の Web サイトを再起動できません インターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャーを使用して Web サイトを再起動してください
  3. App Controller のアップグレード可能なバージョンがインストールされています インストール済みの App Controller をアップグレードするには コマンド ラインで /upgrade スイッチを指定します
  4. App Controller の外のサービス エラーは アップグレードまたは変更をロールバックして解決します その後 サービスのバージョンを更新してください
  5. App Controller をセットアップするには 指定されたデータベースのデータベースの所有者 (dbo) 特権 またはそれ以上の特権を現在のユーザーが持っていることが必要です
  6. App Controller サービスを実行するアカウントを選択します ネットワーク サービス アカウントまたはドメイン アカウントを使用できます
  7. App Controller セットアップを起動するには 事前に Windows Update エージェントの更新プログラムが必要です Windows Update の Web サイトに移動し 詳細情報を確認しますか?
  8. CopyVMImageInput.ParentImageName は空ではありませんが CopyVMImageInput.SourceVMImage で差分 VMImage にする UUID かタイムスタンプが指定されていません
  9. ItemsSource は ICollectionViewFactory を実装し CreateView が呼び出されるたびに同じ eICollectionView インスタンスを返す必要があります
  10. Microsoft Update から Microsoft System Center 2012 用更新プログラムのロールアップ 2 - App Controller (KB2721175) をインストールしてください 詳細については ht ...
  11. MSGothic9}この機能は ハード ドライブ上の 1 を解放します 2 / 3 のサブ機能が選択されています サブ機能は ハード ドライブ上の 4 を解放します
  12. MSGothic9}この機能は ハード ドライブ上の 1 を解放します 2 / 3 のサブ機能が選択されています サブ機能をインストールするには 4 が必要です
  13. MSGothic9}この機能をインストールするには ハード ドライブ上に 1 が必要です 2 / 3 のサブ機能が選択されています サブ機能には ハード ドライブ上に 4 が必要です
  14. MSGothic9}この機能をインストールするには ハード ドライブ上に 1 が必要です 2 / 3 のサブ機能が選択されています サブ機能は ハード ドライブ上の 4 を解放します
  15. NET Framework 4.0 のインストールを完了するには再起動が必要です コンピューターを再起動してから 再度セットアップを開始してください
  16. PowerShell 実行ポリシーがグループ ポリシーで設定されているため VMM プロバイダーの PowerShell 実行ポリシーを設定できません PowerShell 実行ポリシーを変更する手順については http://technet ...
  17. ProductName のインストールを修復するには \[]修復[\ をクリックしてください インストール設定を確認または変更するには \[]戻る[\ をクリックしてください ウィザードを終了するには \[]キャンセル[\ をクリックしてください ...
  18. ProductName のセットアップが中断されました システムは変更されていません このプログラムを後でインストールするには インストールを再実行してください セットアップ ウィザードを終了するには \[]完了[\ をクリックします
  19. ProductName を削除する場合は \[]削除[\ インストールの設定を確認または変更する場合は \[]戻る[\ ウィザードを終了する場合は \[]キャンセル[\ をクリックします
  20. ProductName セットアップ ウィザードがエラーのため完了前に終了しました システムは変更されていません このプログラムを後でインストールする場合は もう一度セットアップ ウィザードを実行してください セットアップ ウィザードを終了するには ...
  21. SQL Server への接続を確立している間に ネットワーク関連またはインスタンス固有のエラーが発生しました サーバーが見つからなかったか アクセスできませんでした インスタンス名が正しいことと SQL Server がリモート接続を許可するように構成されていることを確認してください ...
  22. VMM 管理サーバーとの間でファイルやテンプレートをコピーするには App Controller に管理サーバーから SSL 証明書をインポートする必要があります
  23. Windows Azure で作成するページ BLOB のサイズは 512 バイトの倍数でなければなりません アップロードするファイルが適切なサイズであることを確認してください
  24. Windows Azure で更新するページ BLOB のサイズは 512 バイトの倍数でなければなりません アップロードするファイルが適切なサイズであることを確認してください
  25. Windows Azure のデプロイが停止されている間も 料金が課金され続けます 料金が課金されないようにするには 停止されているデプロイを削除してください
  26. Windows Azure へのアクセス用の組み込み接続 インターネット プロキシ設定を指定するには 接続のプロパティを編集します この接続を削除したり 名前を変更したりすることはできません
  27. Windows Azure サブスクリプションのサーバーへの保存時に問題が発生しました これは一時的な問題であることが多いため しばらく待ってから再試行すると支障なく保存できる場合があります
  28. Windows Azure サブスクリプションは正常に変更されましたが 変更されたサブスクリプションの確認中にエラーが発生しました 現在の詳細で続行すると Windows Azure サブスクリプションにアクセスできなくなる可能性があります ...
  29. Windows PowerShell 実行ポリシーを RemoteSigned に変更してください グループ ポリシー設定のため セットアップで実行ポリシーを変更することができません
  30. このエラーには さまざまな原因が考えられます ストレージ アカウント "{0}" が 新規に作成されたか 削除された場合に発生することがあります
  31. このコンピューターから ProductName を更新するには 更新 をクリックしてください インストールの設定を確認または変更するには 戻る をクリックしてください このウィザードを終了するには キャンセル をクリックしてください
  32. このコンピューターを再起動してから App Controller のセットアップを実行してください 別のインストール プロセスによる再起動処理が保留中になっていることが検出されたため App Controller のセットアップを続行できません ...
  33. このコンピューター上のオペレーティング システムをアップグレードするか Windows Server 2008 R2 以降を実行するコンピューターで App Controller のセットアップを実行してください
  34. このセットアップで更新が必要なファイルが次のアプリケーションにより使用されています これらのアプリケーションを終了してください インストールを続行するには 再試行 を インストールを終了するには 終了 をクリックしてください
  35. このセットアップで更新する必要のあるファイルが次のアプリケーションによって使用されています それらのアプリケーションをセットアップ ウィザードで終了してから再起動するか または後からコンピューターを再起動することができます
  36. このディスクは このデプロイの OS ディスクとして既に使用されているため このデプロイのデータ ディスクとして追加することはできません 別のディスクを選択してください
  37. このデプロイのオペレーティング システム バージョンを変更済みですが この変更内容が失われてしまいます 続行しますか?
  38. という名前のロールが 現在のサービス デプロイ構成に見つかりませんでした アップグレードの場合は サービス パッケージの場所も指定してください
  39. という名前の証明書は 現在のサービス デプロイ構成に見つかりませんでした アップグレードの場合は サービス パッケージの場所も指定してください
  40. のインストールに失敗しました セットアップ ログで詳細を確認し 前へ をクリックして 前提条件を再確認してください
  41. をドメイン アカウントとして解決できません またはディレクトリに アカウントの UPN (ユーザー プリンシパル名 ログオン名とも呼ばれます) が割り当てられていません
  42. アップグレードにより既存のバージョンがアンインストールされ 新しいバージョンがインストールされます データベースの暗号キーをバックアップする場所を選択し 下部の 次へ ボタンを押して続行します
  43. アップグレードの失敗を手動で解決した場合は App Controller のサービス バージョンを前のバージョンか新しいバージョンに更新してください
  44. アップロード対象のバーチャル マシン イメージが有効ではありません イメージ UUID とタイムスタンプが有効で マウント後のサイズが 384 MB より大きく 圧縮サイズが 512 バイト以上のイメージをアップロードする必要があります
  45. インストールを開始するには \[]インストール[\ をクリックしてください インストール設定を確認または変更するには \[]戻る[\ をクリックしてください ウィザードを終了するには \[]キャンセル[\ をクリックしてください
  46. インストールを開始するには \[]変更[\ をクリックしてください インストール設定を確認または変更するには \[]戻る[\ をクリックしてください ウィザードを終了するには \[]キャンセル[\ をクリックしてください
  47. オペレーティング システム イメージの変更は バーチャル マシン ロールにのみ許可されます アップグレードの場合は サービス パッケージの場所も指定してください
  48. カスタマー エクスペリエンス向上プログラムは お客様から Microsoft アプリケーションの使用に関するデータを収集し Microsoft 製品の改善に役立てています
  49. キー "{0}" を含む構成設定が 現在のサービス デプロイ構成に見つかりませんでした アップグレードの場合は サービス パッケージの場所も指定してください
  50. クラウド サービスのパブリック URL は 文字 数字 ハイフンで構成される 2 63 文字でなければなりません ただし 先頭と末尾にハイフンを使用することはできません
  51. クラウド システムの種類がサポート対象外です このバージョンの App Controller PowerShell は クラウド システムの種類として Windows Azure のみサポートしています
  52. クラウドのサービス プロバイダーが追跡中のジョブを返せませんでした ただし このジョブは引き続き実行中で 正常に完了する可能性があります ターゲット リソースの状態を確認してください
  53. クリックしたタスクには 所有者モジュールとは別の 接続できる基本システム タスクがまだありません タスクが利用可能になると このハイパーリンクに接続されます
  54. コンピューターに 1 つ以上のハードウェアおよびソフトウェア前提条件が不足しています 詳細については 次の前提条件と問題の一覧を確認してください
  55. コンピューター名には 文字と数字を使用できます 少なくとも文字を 1 文字含める必要があり スペースと次の文字は使用できません: ` ~ ! @ # $ % ^ ( ) = + { } \ | ; : ' " , < > / ?
  56. サポートされていない VHD の種類です このバージョンの App Controller PowerShell では 容量固定または動的な仮想ハード ディスク (VHD) の Windows Azure へのアップロードのみサポートされています ...
  57. サポートされているバージョンの Virtual Machine Manager コンソールをインストールします 詳細については http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=235965 を参照してください
  58. サーバー {0} にユーザー {1}として接続するときのログオンで 暗号化された資格情報 Cookie が返されました 以降のサーバー要求はすべて この暗号化された Cookie が認証に使用されます
  59. サーバー {0} にユーザー {1}として接続するときのログオンで 暗号化された資格情報 Cookie が返されませんでした 以降のサーバー要求はすべて Windows 統合認証が使用されます
  60. サーバー {0} へのログオン時にネットワーク資格情報が指定されていませんでした 以降のサーバー要求はすべて Windows 統合認証が使用されます
  61. サーバーにより返されたファイルまたはフォルダー項目の数が上限に達しました 項目がいくつか除去されている可能性があります 詳細については 管理者に問い合わせてください
  62. サービス デプロイが手動アップグレード モードになっていません "アップグレードの種類" を "手動" に設定してデプロイ更新を呼び出し デプロイを手動アップグレード モードにしてください
  63. システム変更のため 保存されているカスタマイズ値を使用することができません 既定値に戻されました
  64. セットアップ ウィザードで コンピュータへの ProductName のインストールを完了します \[]インストール[\ をクリックして続行するか \[]キャンセル[\ をクリックしてセットアップ ウィザードを終了してください
  65. セットアップ ウィザードでは ProductName の機能のインストール方法を変更したり コンピューターから機能を削除したりできます 続行する場合は \[]次へ[\ セットアップ ウィザードを終了する場合は \[]キャンセル[\ をクリックしてください ...
  66. ソースのコンテンツが操作中に変更された可能性があるため このコピー操作を完了できません
  67. ソースの場所は App Controller 名前空間内の Windows Azure BLOB コンテンツの場所か ファイル共有の "\サーバー\パス" 形式の UNC パスでなければなりません
  68. テンプレートのコピー操作で予期しないエラーが発生しました 返された TemplatePackage には ソース リソース {0} に対応する PackageMapping エントリが含まれていません
  69. データベースの更新中にエラーが発生しました 多くの場合 これは次のいずれかが原因で発生します: 1. 要求の本文がフィールドの最大長を超過した 2. オブジェクトの追加または編集時に 競合が発生した
  70. バーチャル マシンをドメインに参加させるときに使用するユーザー名は "ドメイン\ユーザー名" または "ユーザー名@ドメイン" の形式でなければなりません
  71. バーチャル マシン名に次の文字を含めることはできません: \ / : ? " # < > | @ $ % ^ ( ) = + _ { } | ; . ' " , ~
  72. パスワードには 小文字 大文字 数字 特殊文字のうち 少なくとも 3 種類の文字を組み合わせる必要があります
  73. プロダクト キーを入力しない場合 App Controller は評価版としてインストールされます セットアップの完了後にプロダクト キーを指定する場合は セットアップを再実行し 評価ライセンスからアップグレードする オプションをクリックしてください ...
  74. ライブラリ サーバー '{0}' のライブラリ サーバー証明書を App Controller サーバーにインポートできませんでした この操作を実行するには App Controller 管理者ユーザー ロール および App Controller ...
  75. ライブラリ サーバー '{0}' のライブラリ サーバー証明書を VMM サーバーからエクスポートできませんでした この操作を実行するには Virtual Machine Manager と App Controller の両方の管理者であるだけでなく ...