Outlook 2016

  1. Act! (3.0 または 4.0) for Windows からインポートするには Act! (3.0 または 4.0) for Windows がインストールされている必要があります Act! (3.0 または 4.0) for Windows ...
  2. Cryptographic Service Provider (CSP) 署名はインストールされた CSP と一致しません セキュリティ システムを更新する必要があります 管理者に連絡してください
  3. Expression サービスの起動に失敗しました Expression サービスがインストールされていない可能性があります この問題を解決するには ファイル タブをクリックし オプション をクリックします それから リソース タブの 診断 ...
  4. Frmcache.dat ファイルを更新できなかったため フォーム用に割り当てられる最大のディスク容量 (KB) は設定されませんでした 管理者に連絡してください
  5. HTML メッセージがインターネット上の画像を含む場合 画像の場所への参照ではなく画像のコピーを送信する
  6. idspnOfficeOnline_Long) の登録ページにアクセスできません (!idspnOfficeOnline_Short) で予定表を公開するには 登録が必要です コンピューターからインターネットに接続できることを確認して やり直してください ...
  7. idspnOutlook_NV) の終了後にも 最後にコピーしたアイテムを貼り付けられるようにしますか?アイテムのサイズによっては時間がかかる場合があります
  8. idspnWord_NV) が電子メール エディターとして設定されていますが Word が使用できないか インストールされていないか Outlook と同じバージョンではありません 代わりに Outlook の電子メール エディターを使用します ...
  9. idspnWord_NV) を起動できません 次のいずれかの操作を行ってください Word で開いているダイアログ ボックスをすべて閉じる Word が正しくインストールされているかどうかを確認する 他のプログラムを終了し もう一度実行する ...
  10. IMAP サーバー上でクエリに一致する文字列は見つかりませんでした IMAP サーバーによっては 一部の結果しか返さない場合があります サーバー上のすべてのフォルダー名をダウンロードして 検索を行いますか? この操作にはしばらく時間がかかります ...
  11. IMAP ストアの受信トレイの移動や名前の変更はできません 受信トレイのバックアップを作成するには 右クリックしてドラッグし ショートカット メニューの コピー を選択してください
  12. IMAP プロトコルは連絡先 予定表 履歴 メモなどの Outlook の特別なフォルダーをサポートしていません IMAP ストアに作成できるのは メール フォルダーに限られます
  13. IMAP 電子メール アカウントの送信済みアイテム フォルダーにメッセージを保存できません Outlook がオフラインであるか 送信済みアイテム フォルダーにアイテムを保存できないように電子メール サーバーが構成されています
  14. MAPI の内部エラー : 1 人または複数のメッセージ受信者の情報をアドレス帳から取得できませんでした 管理者に連絡してください
  15. MAPI の内部エラー : MAPI プロファイル セクションのプロパティ一覧を取得できませんでした 管理者に連絡してください
  16. MAPI の内部エラー : アドレス帳の検索順序が設定されていません メール アイコンを使用して 検索順序を設定してください
  17. MAPI の内部エラー : オブジェクトは GetHierarchyTable をサポートしていません オブジェクトはアドレス帳の基本タイプではありません 管理者に連絡してください
  18. MAPI の内部エラー : プロファイルが壊れています 1 つまたは複数のサービス用の情報がありません 新しいプロファイルを作成する必要があります 管理者に連絡してください
  19. MAPI の内部エラー : 新しい既定のインフォメーション ストアを使用するためのプロファイル セクションを更新できませんでした 管理者に連絡してください
  20. MAPI の内部エラー : 既存の既定インフォメーション ストア用プロファイル セクションを更新できませんでした 管理者に連絡してください
  21. MAPI の内部エラー : 既定のアドレス帳ディレクトリを使用できないか または既定のアドレス帳のディレクトリ プロパティを取得できませんでした 管理者に連絡してください
  22. MAPI の内部エラー : 現在の MAPI プロファイルで アドレス帳サービス プロバイダーが見つかりませんでした 管理者に連絡してください
  23. MAPI の内部エラー : 現在の MAPI プロファイルにインフォメーション ストア サービス プロバイダーを追加できませんでした 管理者に連絡してください
  24. MAPI の内部エラー : 要求された MAPI プロファイルのプロパティのいくつか またはすべての値が利用できない状態です 管理者に連絡してください
  25. MAPI エラー %5 : MAPI ID の取得に失敗しました このエラーは MAPI (メッセージング アプリケーション プログラミング インタフェース) サブシステムから報告されました
  26. MAPI エラー %5 : このエラーは MAPI (メッセージング アプリケーション プログラミング インタフェース) サブシステムから報告されました
  27. MAPI32.DLL は壊れているか バージョンが間違っています この問題は 他のメッセージ アプリケーションをインストールしたために発生した可能性があります (!idspnOutlook_NV) を再インストールしてください
  28. Microsoft Exchange Server への接続が利用できません この処理を完了するには オンラインで作業をしているか サーバーへの接続が利用可能である必要があります
  29. Microsoft Exchange Server アカウントを追加することができません 追加可能な Exchange アカウント数の上限に達しています POP3 または IMAP でこのアカウントを設定するには 次へ をクリックしてください ...
  30. Microsoft Exchange Server 管理者が からのアイテムの移動を禁止しています このアカウントのアイテムは 古いアイテムの整理時に移動されませんでした
  31. Microsoft Exchange がビジー状態なので機能を実行できませんでした この状態が継続して発生する場合は システム管理者に連絡してください
  32. Microsoft Exchange では このメッセージを から安全に受信しました メッセージおよびその内容は送信中に盗み見られず 変更もされていません
  33. Microsoft Exchange でメッセージを再生するのに使用する電話番号を オフィスの電話からダイヤルする場合と同じ形式で入力してください (例: 0 (03) 9999-1234)
  34. Microsoft Exchange で利用可能なリソースが不足しているため 機能を実行できません この状態が続く場合は システム管理者に連絡してください
  35. Microsoft Exchange のメールボックス内にある件名 '%.64s' のメッセージは Outlook データ ファイル (.ost) 内に存在しません
  36. Microsoft Exchange のメールボックス内にある件名 '%.64s' のメッセージは Outlook データ ファイル (.ost) 内のメッセージと一致しません
  37. Microsoft Exchange のメールボックス内のフォルダーを選択した場合 Exchange への接続に使用するすべてのコンピューターでこの RSS フィードを使用できます
  38. Microsoft Exchange の管理者は お使いのバージョンの Outlook の使用をブロックしました 詳細については管理者に問い合わせてください
  39. Microsoft Exchange は お使いの言語の詳細テンプレートをサポートするように設定されていません システム管理者に連絡してください
  40. Microsoft Exchange は現在ビジー状態です このメッセージが 30 分たっても表示される場合は Exchange の管理者に連絡してください
  41. Microsoft Exchange へのダイヤル中にエラーが発生しました Microsoft Exchange サービスの 接続 タブの設定を確認してください
  42. Microsoft Exchange への接続が利用できないため この共有メッセージを送信できません Exchange に接続しているときに再度実行してください このメッセージを下書きフォルダーに保存しますか?
  43. Microsoft Exchange アカウントが追加され 新しい電子メール メッセージと予定表情報が保存される場所が変更されました
  44. Microsoft Exchange アカウントが追加され 新しい電子メール メッセージと予定表情報が保存される場所が変更されました この変更は 次回 Outlook 起動時に有効になります 多言語の Unicode データをサポートする Outlook ...
  45. Microsoft Exchange アカウントが追加され 新しい電子メール メッセージと予定表情報が保存される場所が変更されました 既定の配信場所では 多言語の Unicode データはサポートされません この変更は 次回 Outlook ...
  46. Microsoft Exchange アカウントが追加され 新しい電子メール メッセージと予定表情報が保存される場所が変更されました 管理者によって設定されたポリシーにより 新しいオフライン データ ファイル (.ost) を作成し 同期する必要があります ...
  47. Microsoft Exchange アドレス帳が認識しない 1 つまたは複数のフラグをアプリケーションが渡そうとしたため クライアント操作は失敗しました クライアント アプリケーションのマイクロソフト プロダクト サポートの契約先に連絡してください ...
  48. Microsoft Exchange アドレス帳は Exchange にログオンできませんでした 問題が引き続き発生する場合は システム管理者に連絡してください
  49. Microsoft Office プログラムを見つけることができません Outlook フォームとして作成可能な Office プログラムがセットアップされていないか または適切にセットアップされていません
  50. Microsoft Office 予定表共有サービスの利用条件が更新されました (!idspnOfficeOnline_Short) で引き続き予定表を公開するには 新しいサービス利用条件を確認して その内容に同意する必要があります サービス利用条件を今すぐ確認しますか? ...
  51. Microsoft Outlook 97-2002 データ ファイル (.pst) へデータをエクスポートしようとしています このファイルは Unicode をサポートしていません 多言語データの損失を防ぐには Outlook データ ファイルなどの ...
  52. Microsoft Outlook でレジストリ情報を読み取れません 次のいずれかを実行してみてください: Microsoft Outlook を終了し 再起動する Microsoft Outlook をセットアップし直す Microsoft ...
  53. Microsoft Outlook の機能を読み込めません いくつかのウィンドウを閉じるか または他のアプリケーションを終了してから再度試みてください 問題が継続して発生する場合は 管理者に相談してください
  54. Microsoft Outlook は HTTP パケット内にリモート プロシージャ コール (RPC) をネストして インターネット経由で Microsoft Exchange と通信できます プロトコルを選択してから 使用する確認方法を設定してください ...
  55. Microsoft Outlook を起動するためのコマンド ラインが無効です ドライブ ディレクトリ名 ファイル名をダブルクリックして コマンド ラインを訂正してください
  56. Microsoft Outlook オフライン フォルダー のインフォメーション サービス を使用する前に SHARE.EXE または VSHARE.386 がインストールされている必要があります 管理者に連絡してください
  57. Microsoft Outlook プロファイルを作成する必要があります Microsoft Windows の コントロール パネル で メール を開きます 次に プロファイルの表示 をクリックして 追加 をクリックします
  58. Microsoft Outlook 予定表共有サービスへの登録には 次の条項 (総称して "契約" と呼びます) が適用されます
  59. Microsoft Outlook 予定表共有サービスを利用すると Outlook からインターネットに予定表を発行して 他のユーザーに公開することができます
  60. Microsoft SharePoint Server などの Microsoft Office 互換の通知元からの通知を管理できます 新しい通知 をクリックして 通知を作成してください
  61. Microsoft 予定表共有サービスは現在運用されていません 新しい予定表や更新した予定表を (!idspnOfficeOnline_Long) に発行することはできません 他の Web サーバーには予定表を発行できます 詳細については (!idspnOutlook_NV) ...
  62. Microsoft(R) Outlook(R) Cipher Strength bits. Portions based on Entrust(TM) Security Technology Copyright (C) 1994-1996. ...
  63. Office の中にソーシャル ネットワークの連絡先を表示するには ご使用のソーシャル ネットワークに接続している必要があります 取り消しますか?
  64. OLE エラー : OLE の初期化に失敗しました コンバーター %1 は OLE システムに接続できません OLE の設定が正しくないか モジュールが壊れている可能性があります OLE は Windows の一部です Windows をもう一度セットアップすることをお勧めします ...
  65. OLE エラー : OLE ファイルのログオンに失敗しました ファイル "%3" は 実際は %1 ファイルではありません このコンバーターでサポートしていないバージョンのファイルを使っている可能性があります または ファイルが壊れている可能性もあります ...
  66. OLE エラー : OLE プログラムの起動に失敗しました %1 コンバーターはこのファイルにアクセスするためのプログラムを起動できませんでした %1 ファイルを使用するには %1 がセットアップされていなくてはいけません
  67. OLE エラー : Schedule+ にログオンできません Schedule+ がビジー状態か またはホストとの同期待ちである可能性があります または 新しいプロファイルを作成した場合は データをインポートする前に Schedule+ を起動する必要があります ...
  68. OLE 処理に失敗しました 添付ファイルに問題があります 添付ファイルの作成元アプリケーションから開いてみてください
  69. Outlook 2000 で作成された仕分けルールをインポートしようとしています インポートすると この仕分けルールは Outlook 98 以前のバージョンで使用できなくなります 詳細については オンライン ヘルプで 以前のバージョンからルールをアップグレードする ...
  70. Outlook 2000 以前のバージョンと互換性のない仕分けルールを作成しようとしています このルールを作成すると Outlook 98 やそれ以前のバージョンで仕分けルールを使用できなくなります 詳細については オンライン ヘルプで 以前のバージョンからルールをアップグレードする ...
  71. Outlook 97-2002 データ ファイル (.pst) にデータを保存しようとしています このファイルは Unicode をサポートしていません 多言語 Unicode データをサポートする Outlook データ ファイルを選択するには ...
  72. Outlook 97-2002 データ ファイル (.pst) へデータを保存しようとしています このファイルは Unicode をサポートしていません 多言語データを保持するためには Outlook データ ファイルなどの Unicode ...
  73. Outlook Hotmail Connector がインストールされるまで Outlook Hotmail Connector を必要とするアカウントでは新しい電子メール メッセージも既存の電子メール メッセージも使用できません
  74. Outlook Hotmail Connector が更新されるまで Outlook Hotmail Connector を必要とするアカウントでは新しい電子メール メッセージも既存の電子メール メッセージも使用できません
  75. Outlook からリストを削除した場合 そのデータのオフライン コピーだけが削除されます リストを新たに Outlook にリンクさせるには Web ブラウザーから目的のリストにアクセスします