Excel for Macintosh 2016

  1. /8/18" や "74/11/4" のように年が 4 桁で示されていない文字列形式の日付を含むセルにフラグを付け エラー処理を有効にします
  2. command + L キーを押して 選択範囲を左に揃えます control + L キーを押して 選択したセルに名前を設定します このバージョンでは 一部のショートカット キーが変更になりました ショートカット キーの一覧を表示するには アンサー ...
  3. command + R キーを押して 選択範囲を右に揃えます control + R キーを押して 右方向にコピーします このバージョンでは 一部のショートカット キーが変更になりました ショートカット キーの一覧を表示するには アンサー ウィザードで ...
  4. control + B キーを押して 選択したセルの内容を消去します command + B キーを押して 文字列を太字で表示します このバージョンでは 一部のショートカット キーが変更になりました ショートカット キーの一覧を表示するには ...
  5. control + D キーを押して 下方向にコピーします このバージョンでは 一部のショートカット キーが変更になりました ショートカット キーの一覧を表示するには アンサー ウィザードで "キーボード ショートカット" と入力し トピックを検索してください ...
  6. control + tab キーで次のブック ウインドウ control + shift + tab キーで前のブック ウインドウがアクティブになります
  7. control キーを押しながらセルの枠線をマウスでドラッグすると コンテキスト メニューが表示されます コピー 移動 ペーストの方法を コンテキスト メニューから選択することができます
  8. D グラフで入力できるデータ要素の数は 1 系列あたり最大 32,000 個です 32,001 個以上のデータ要素を使用する場合は 複数の系列を作成してください
  9. D グラフで入力できるデータ要素の数は 1 系列あたり最大 32000 個です 32000 個以上のデータ要素を使用する場合は 複数の系列を作成してください
  10. D グラフで入力できるデータ要素の数は 1 系列あたり最大 4,000 個です 4,001 個以上のデータ要素を使用する場合は 複数の系列を作成してください
  11. D グラフで入力できるデータ要素の数は 1 系列あたり最大 4000 個です 4000 個以上のデータ要素を使用する場合は 複数の系列を作成してください
  12. D 等高線グラフで 領域を塗り分ける色の数を変更するには 数値軸を選択し 書式 メニューの 選択された軸 の 目盛 タブで 目盛間隔 ボックスの値を変更します
  13. dBase バージョン II と互換性のある形式で 作業中のワークシートが保存されます セルの罫線 網かけ フォントなどの書式設定は失われます
  14. dBase バージョン III と互換性のある形式で 作業中のワークシートが保存されます セルの罫線 網かけ フォントなどの書式設定は失われます
  15. dBase バージョン IV と互換性のある形式で 作業中のワークシートが保存されます セルの罫線 網かけ フォントなどの書式設定は失われます
  16. Excel 2.2 for Macintosh と互換性のある形式で 作業中のワークシートのみが保存されます リスト オブジェクトやピボットテーブル レポートなど 一部の新しい機能は失われます
  17. Excel 2004 の XML スプレッドシート スキーマを使用する XML ファイルに ブックのデータがエクスポートされます 数値の精度は失われます
  18. Excel 3.0 for Macintosh と互換性のある形式で 作業中のワークシートのみが保存されます リスト オブジェクトやピボットテーブル レポートなど 一部の新しい機能は失われます
  19. Excel 3.x ワークシートExcel 4.x ワークシートExcel 5.x ブックExcel 97-2004 ブックExcel ブックExcel バイナリ ブックExcel for Windows
  20. Excel 4.0 for Macintosh と互換性のある形式で 作業中のワークシートのみが保存されます リスト オブジェクトやピボットテーブル レポートなど 一部の新しい機能は失われます
  21. Excel 4.0 for Macintosh と互換性のある形式です リスト オブジェクトやピボットテーブル レポートなど 一部の新しい機能は失われます
  22. Excel 4.0 の クロス集計表を ピボットテーブルに変換するには データ - ピボットテーブル レポート をクリックします
  23. Excel 5.0 Excel 2004 for Mac および Excel 95 Excel 2003 for Windows と互換性のあるブックの形式です
  24. Excel 98 Excel 2004 for Mac および Excel 97 Excel 2003 for Windows と互換性のあるブックの形式です
  25. Excel ではこのファイル形式は認識されません このファイルは Excel と互換性のないアプリケーションで作成されている可能性があります ファイルを別の形式で保存するには キャンセル をクリックし そのファイルを作成したアプリケーションで開き ...
  26. Excel では構造化参照を使用します この方法では セル座標ではなく名前を使用して テーブルまたはテーブルの一部を参照します テーブルに行や列が追加されると 構造化参照は自動的に調整されます
  27. Excel でピボットテーブル リストを正しくインポートすることができません Excel でこのデータを使用する必要がある場合は Web ページの所有者にオリジナルのデータ ソースへの接続に関する情報を問い合わせてください
  28. Excel の起動と同時にブックを開きたい場合は そのブックを Microsoft Office X:Office:Startup:Excel フォルダに保存します
  29. Excel は '|' が SYLK ファイルであることを確認しましたが 読み込むことができません ファイルにエラーが含まれるか SYLK ファイル形式でない可能性があります 異なるファイル形式でそのファイルを開くには OK をクリックしてください ...
  30. Excel は このキューブに関する必要な情報を取得することができませんでした サーバー上でキューブが再構築されたか 変更された可能性があります OLAP キューブの管理者に連絡して 必要に応じて キューブに接続する新しいデータ ソースをセットアップしてください ...
  31. Excel は このキューブに関する必要な情報を取得することができませんでした サーバー上でキューブが再構築されたか 変更された可能性があります OLAP キューブの管理者に連絡して 必要に応じて キューブに接続する新しいデータ ソースをセットアップしてください ...
  32. Excel を起動したときに自動的にファイルを開くフォルダを指定します ボックスにファイルの保存場所となるフォルダへのパスを入力するか 選択 をクリックして場所を選択します 指定可能な値: ファイルの保存場所へのパスのみ
  33. Excel を起動したときに表示されているブックを閉じる必要はありません すぐに別のブックを開くと このブックは自動的に閉じられます
  34. F7 はスペル チェックのショートカット キーです 次を検索する場合は command + G 前を検索する場合は command + shif + G キーを押します
  35. HTML 形式のデータをテーブルに変換するには 目的の列 または範囲を選択して データ メニューの 区切り位置 をクリックします
  36. Lotus 1-2-3 バージョン 1.0 と互換性のある形式で 作業中のワークシートのデータが保存されます グラフィックス 網かけ フォントなどの書式設定は失われます
  37. Lotus 1-2-3 バージョン 2.0 と互換性のある形式で 作業中のブックが保存されます セルの罫線 網かけ フォントなどの書式設定は個別の ALL ファイルに保存されます
  38. Lotus 1-2-3 バージョン 2.0 と互換性のある形式で 作業中のブックが保存されます セルの罫線 網かけ フォントなどの書式設定は個別の FMT ファイルに保存されます
  39. Lotus 1-2-3 バージョン 2.0 と互換性のある形式で 作業中のワークシートのデータが保存されます グラフィックスやフォントなどの書式設定は失われます
  40. Lotus 1-2-3 バージョン 3.0 と互換性のある形式で 作業中のブックが保存されます セルの罫線 網かけ フォントなどの書式設定は個別の FM3 ファイルに保存されます
  41. Lotus 1-2-3 バージョン 3.0 と互換性のある形式で 作業中のブックのデータが保存されます グラフィックスやフォントなどの書式設定は失われます
  42. Lotus 1-2-3 バージョン 4.0 と互換性のある形式で 作業中のブックが保存されます セルの罫線 網かけ フォントなどの書式設定は失われます
  43. Mac 用に設計された正真正銘の Office最新の Office のデザインでは Retina ディスプレイや全画面表示などが Mac 用に完全に最適化されました
  44. Microsoft Clip Gallery を起動できません Microsoft Clip Gallery がお使いのコンピューターに正しくインストールされていないか 起動に必要なメモリが不足している可能性があります
  45. Microsoft Excel 95 の共有ブックは読み取り専用で開く必要があります このブックを編集するには OK をクリックし ファイル メニューの 名前を付けて保存 をクリックして 新しい名前でブックを保存します その後 必要に応じて新しいブックを共有ブックとして保存できます ...
  46. Microsoft Excel では 行アイテムまたは列アイテムが多すぎるため 変更できません 1 つ以上の行フィールドまたは列フィールドをピボットテーブル レポートから削除するか レポート フィルター エリアに移動してください または フィールドを右クリックして ...
  47. Microsoft Excel で指定したファイルに接続できないか またはファイルが Microsoft Excel ブックではありません 次の項目を確認してください: パス URL ファイル名の指定が正しいかどうか Web ブラウザーからファイルに接続できるかどうか ...
  48. Microsoft Excel のデータを Web ブラウザーでどのように表示するかについて設定します 有効範囲: アクティブなブックのみ
  49. Microsoft Excel 内で複数のクエリを同時に編集できません Microsoft Query に切り替え 現在作業中の編集操作を完了 (または取り消し) して 再度コマンドを実行してみてください
  50. Microsoft Office Excel がファイルを開いて修復しようとしました この処理をもう一度開始するには ファイルを開く ダイアログ ボックスで 開いて修復する をクリックしてください
  51. Microsoft Office アプリケーションで特定の操作 たとえばファイルを開く 保存する プリントするときや エラー メッセージが表示されたときに 操作の結果を知らせる音を鳴らします 1 つの Office アプリケーションで 操作の結果を音で知らせる ...
  52. Microsoft Query がインストールされていません 既存のクエリを編集 または新しいクエリを作成するには Microsoft Query をインストールしてください
  53. Microsoft Query は Microsoft Excel の他のクエリで編集中のためビジー状態です Excel 内で同時に複数のクエリは編集できません Microsoft Query に切り替えて 他のプロセスでの処理を完了または中止し ...
  54. Microsoft Query は実行中ですが 応答がありません Microsoft Query に切り替えて データ待ちでないことを確認した後 開いているダイアログボックスがないことを確認してください その後 Microsoft Excel ...
  55. Multiplan および他の表計算アプリケーションと互換性のあるテキスト ファイルに 作業中のシートのデータがエクスポートされます
  56. ODBC ドライバー マネージャーがインストールされていないため Microsoft Excel ではこの処理を完了できません ODBC ドライバー マネージャーをインストールするには セットアップ プログラムを実行し アクセスするデータベースの種類に対応するデータベース ...
  57. OLAP キューブ | が見つかりません OLAP データベースが変更された またはキューブに接続する権限がありません データベース管理者にお問い合わせください
  58. OLAP キューブ | が見つかりません OLAP データベースが変更された またはキューブに接続する権限がありません データベース管理者にお問い合わせください
  59. OLAP キューブの構成または内容が変更されたため ピボットテーブル レポートに表示する有効なデータ アイテムがありません データベース管理者にご連絡ください
  60. OLAP キューブの構成または内容が変更されたため ピボットテーブル レポートに表示する有効なデータ アイテムがありません データベース管理者にご連絡ください
  61. OLAP キューブの構成または内容が変更されたため フィールドが見つかりません ピボットテーブルのフィールド リストを更新するには OK をクリックし ピボットテーブル レポートを選んだ状態で オプション タブの データ グループにある 更新 ...
  62. OLAP キューブの構成または内容が変更されたため フィールドが見つかりません ピボットテーブルのフィールド リストを更新するには OK をクリックし ピボットテーブル レポートを選んだ状態で オプション タブの データ グループにある 更新 ...
  63. OLAP データ ソースにはこのフィールドの総計が含まれていないため このフィールドを追加すると 次のフィールドに適用されている値フィルターが解除されます |このフィールドを追加して 上記のフィールドから値フィルターを解除するには OK をクリックしてください ...
  64. OLAP データ ソースにはこのフィールドの総計が含まれていないため このフィールドを追加すると 次のフィールドに適用されている値フィルターが解除されます |このフィールドを追加して 上記のフィールドから値フィルターを解除するには OK をクリックしてください ...
  65. OLAP データ ソースに次のフィールドの総計が含まれていないか 1 つ以上のフィールドがセットであるため このフィールドについて値でピボットテーブル レポートをフィルターできません |値でフィルターするには ピボットテーブル レポートからこれらのフィールドを削除してください ...
  66. OLAP プロバイダーのクライアント サーバー設定のコンポーネントが見つかりません OLAP プロバイダーがこの機能をサポートしていないか 機能が破損している可能性があります OK をクリックし OLAP プロバイダーがクライアント サーバー設定機能をサポートしていることをご確認ください ...
  67. OLAP プロバイダーのクライアント サーバー設定のコンポーネントが見つかりません OLAP プロバイダーがこの機能をサポートしていないか 機能が破損している可能性があります OK をクリックし OLAP プロバイダーがクライアント サーバー設定機能をサポートしていることをご確認ください ...
  68. OLE をサポート しているアプリケーションへデータをコピーするには データをコピー先のアプリケーション ウインドウまでドラッグします
  69. Outlook Express がインストールされている場合 ファイル メニューの 送信 をポイントし 添付ファイルとして送信 をクリックして ブックを電子メールで送信することができます
  70. R1C1形式,DDE無視,プロパティの表示,ヒントウィザードをリセット,編集履歴,4.0メニュー,ユーザー名,標準フォント,フォントサイズ,カレントディレクトリ,代替ディレクトリ,シート数,コマンド下線
  71. SharePoint Foundation のクライアント コンポーネントが使用できないか バージョンが正しくありません SharePoint サイトに接続されているテーブルは編集できません
  72. SharePoint Foundation を実行しているサーバーにリンクされている 1 つ以上のテーブルが予期しない方法で変更されました データが Excel 2002 またはそれ以前のバージョンの Excel で変更されたか 他のユーザーがデータを変更した可能性があります ...
  73. SharePoint サイトへの接続を確立できません テーブルを同期したり最新の情報に更新するには SharePoint サイトに接続可能である必要があります
  74. SharePoint リストを変更できません このリストをさらに変更する前に 変更を破棄してページを最新の情報に更新してください または テーブルと SharePoint Foundation のリンクを解除することもできます
  75. SharePoint リストを変更できません テーブルを最新の情報に更新するか SharePoint Foundation を実行中のサーバーからテーブルのリンクを解除する必要があります