Excel 2016

  1. A1:B7, B12" "A1,A3" のような隣接しない範囲ではなく "A1:B7" "A1" "MyTable[#Data]" のような隣接する範囲を入力してください
  2. ACM サーバー Web サイトとアカウントの URL を http://myserver:81/acm/account のように入力してください 正しい URL がわからない場合は システム管理者にお問い合わせください
  3. BINOMDIST は累積分布関数を返します これは 成功回数が多くても成功数の数になる確率を示します
  4. BINOMDIST は累積分布関数を返します これは 成功回数が多くても成功数の数になる確率を示します
  5. CHART.XLT を使用できません ユーザー設定のグラフ書式の一覧にこのグラフを追加するには デザイン タブの 種類 グループにある テンプレートの保存 をクリックして グラフをグラフ テンプレートとして保存してください
  6. D グラフでは 1 系列あたり 32,000 個を超えるデータ要素を使用することはできません これより多くのデータ要素を表示する場合は グラフ内で複数の系列を使用してください
  7. D グラフでは 1 系列あたり 4,000 個を超えるデータ要素を使用することはできません これより多くのデータ要素を表示する場合は グラフ内で複数の系列を使用してください
  8. D グラフで入力できるデータ要素の数は 1 系列あたり最大 32,000 個です 32,001 個以上のデータ要素を使用するには 複数の系列を作成しなければなりません
  9. D グラフで入力できるデータ要素の数は 1 系列あたり最大 32,000 個です 32,001 個以上のデータ要素を使用する場合は 複数の系列を作成してください
  10. D グラフで入力できるデータ要素の数は 1 系列あたり最大 32,000 個です 32,001 個以上のデータ要素を使用する場合は 複数の系列を作成してください
  11. D グラフで入力できるデータ要素の数は 1 系列あたり最大 4,000 個です 4,001 個以上のデータ要素を使用するには 複数の系列を作成しなければなりません
  12. D グラフで入力できるデータ要素の数は 1 系列あたり最大 4,000 個です 4,001 個以上のデータ要素を使用する場合は 複数の系列を作成してください
  13. D グラフで入力できるデータ要素の数は 1 系列あたり最大 4,000 個です 4,001 個以上のデータ要素を使用する場合は 複数の系列を作成してください
  14. D グラフと 3-D グラフでは複合グラフを作成できません 2-D グラフのデータ系列を変更することで これらのグラフから 3-D の複合グラフを作成できます 3-D の複合グラフを作成するためにデータ系列を変更する場合は はい をクリックしてください ...
  15. D グラフと 3-D グラフでは複合グラフを作成できません 3-D グラフのデータ系列を変更することで これらのグラフから 2-D の複合グラフを作成できます 2-D の複合グラフを作成するためにデータ系列を変更する場合は はい をクリックしてください ...
  16. D グラフと 3-D グラフで複合グラフを作成することはできません 2 つのグラフを 1 つの 2-D グラフにできるように 3-D グラフのデータ系列を変更しますか? 1 つの 2-D グラフを作成できるように データ系列を変更する場合は ...
  17. D グラフと 3-D グラフで複合グラフを作成することはできません 2 つのグラフを 1 つの 3-D グラフにできるように 2-D グラフのデータ系列を変更しますか? 1 つの 3-D グラフを作成できるように データ系列を変更する場合は ...
  18. Default' は 組み込みの標準グラフとして使用されている名前です アクティブ グラフを標準グラフとして使用するには デザイン タブの 種類 グループにある グラフの種類の変更 をクリックして グラフの種類の変更 ダイアログ ボックスで ...
  19. Default' は予約語です アクティブ グラフを標準グラフとして使用する場合は 標準グラフに設定 をクリックし 別の名前を指定してください
  20. Excel 95 で作成した共有ブックは読み取り専用でのみ開くことができます ブックを編集するには OK をクリックし 名前を付けて保存 をクリックして新しい名前を付けて保存します 新しいブックは共有ブックとして保存できます 詳細については ...
  21. Excel から FoxPro の .dbc ファイルを開くことはできません Fox Pro から Excel にデータをインポートするには 外部データの取り込み コマンドを使用します Excel で データ タブの 外部データの取り込み グループにある ...
  22. Excel から直接 Access の .mdb ファイルを開くことはできません Access から Excel にデータをインポートするには 外部データの取り込み コマンドを使用します Excel で データ タブの 外部データの取り込み ...
  23. Excel で 1 つ以上の行がテーブルから削除されましたが 対応する行が SharePoint リストから削除できません
  24. Excel でこのファイルの新しいバージョンが開かれようとしていますが これには最新の変更が含まれていません 変更を別のブックに保存しますか?
  25. Excel でのデータのフィルターは シート内のデータの上部にある矢印を使用して行います データをフィルターするには 列見出しの矢印をクリックしてください
  26. Excel でピボットテーブル リストを正しくインポートすることができません Excel でこのデータを使用する必要がある場合は Web ページの所有者にオリジナルのデータ ソースへの接続に関する情報を問い合わせてください
  27. Excel でファイル '|' を開くことができません ファイル形式またはファイル拡張子が正しくありません ファイルが破損しておらず ファイル拡張子とファイル形式が一致していることを確認してください
  28. Excel の作業状態ファイルは Excel 4.0 のブック形式と異なります 名前を付けて保存 をクリックし ファイルの種類 ボックスで最も新しい Excel ブック形式である (!idspnExcel_NV) を選択して Excel 4.0 ...
  29. Excel の数式でセルを参照する形式を変更します 列を英字 行を番号で表わす代わりに 行 (Row) と 列 (Column) の両方を番号で表します このチェック ボックスをオンにすると セルは R1C1 の形式で参照されます
  30. Excel は '|' が SYLK ファイルであることを確認しましたが 読み込むことができません ファイルにエラーが含まれるか SYLK ファイル形式でない可能性があります 異なるファイル形式でそのファイルを開くには OK をクリックしてください ...
  31. Excel は このキューブに関する必要な情報を取得することができませんでした サーバー上でキューブが再構築されたか 変更された可能性があります OLAP キューブの管理者に連絡して 必要に応じて キューブに接続する新しいデータ ソースをセットアップしてください ...
  32. Excel はブックを開いている間チェックを行い 検出された破損部分の修復や ブックからのデータ (数式と値) の抽出を行うことができます . 作業内容を可能な限り回復するには 修復 をクリックしてください 前回ブックを修復できなかった場合は ...
  33. Graph を起動するには OLEAUT32.DLL というファイルが必要です インストールされているファイルのバージョンは Graph のバージョンと一致しません インストーラを起動し 正しいバージョンのファイルをインストールし直してください ...
  34. idsGenShortAppNameSKU) で ワークスペースを開くことができます 内容を変更した場合は ブックを個別に保存してください
  35. idspnExcel_NV) がファイルを開いて修復しようとしました この処理をもう一度開始するには ファイルを開く ダイアログ ボックスで 開いて修復する をクリックしてください
  36. idspnExcel_NV) でファイル '|0' を開けません ファイル形式またはファイル拡張子が無効であるか またはファイルが破損している可能性があります
  37. idspnExcel_NV) の動作を不安定にするバージョンの Adobe Acrobat PDFMaker がこのコンピューターにインストールされていることが検出されました この問題を解決するには Adobe Systems 社の Web ...
  38. idspnExcel_NV) は必要なコンポーネントを読み込めませんでした コンポーネントが破損しているか 削除された可能性があります お使いのデータベース用のクライアント ソフトウェアまたはデータ ソース ドライバー ソフトウェアを再インストールしてください ...
  39. idspnExcel_NV) を起動するには OLEAUT32.DLL ファイルが必要です インストールされている (!idspnExcel_NV) のバージョンとこの OLEAUT32.DLL ファイルのバージョンが一致していません セットアップ ...
  40. idspnSharePointFoundation_NV) にテーブルを発行できません エラーについては以下の説明を参照してください データ型の情報およびテーブルの各列の特定の問題も参照してください
  41. idspnSharePointFoundation_NV) のクライアント コンポーネントが使用できないか バージョンが正しくありません SharePoint サイトに接続されているテーブルは編集できません
  42. idspnSharePointFoundation_NV) を実行しているサーバーにリンクされている 1 つ以上のテーブルが予期しない方法で変更されました データが Excel 2002 またはそれ以前のバージョンの Excel で変更されたか ...
  43. idspnSharePointFoundation_NV) を実行中のサーバーに接続するために使用された情報を読み込むことができません このテーブルを編集するには テーブルを最新の情報に更新するか (!idspnSharePointFoundation_NV) ...
  44. idspnSharePointFoundation_NV) 内のリストに対する|0の列数の制限を超えました テーブルを発行する前に テーブルの|2を |1 列以下に変更する必要があります
  45. idspnSharePoint_Legal) リストを変更できません このリストの作業を続けるには 変更を破棄してページを最新の情報に更新するか またはテーブルと (!idspnSharePoint_Legal) のリンクを解除してください ...
  46. idspnSharePoint_Legal) リストを変更できません このリストを変更するには 変更を破棄してテーブルを最新の情報に更新するか またはテーブルと (!idspnSharePoint_Legal) のリンクを解除してください
  47. idspnVisio_NV) のピボットダイアグラムを作成するには ドキュメントの形式が .xls .xlsx .xlsm または .xlsb である必要があります 新しい形式でドキュメントを保存してから 再度実行してください
  48. IF() ステートメントが入れ子になった数式を含むセルの一覧を生成します これは 別の IF() ステートメント内にある IF() ステートメントです
  49. Impress アドイン の Lotus 1-2-3 の FMT または FM3 形式のファイルを開こうとしました これらのファイルの情報は使用できますが 直接開くことはできません 代わりに WK1 または WK3 のファイル形式で開いてください ...
  50. MDX 定義を変更すると 他の変更を加える場合も MDX しか使用できなくなります MDX を変更する場合は OK をクリックしてください
  51. Microsoft Excel は現在 スプレッドシートの表示や編集に使う既定のプログラムではありません Excel で開くファイルの種類を選びますか?
  52. Microsoft Graph を閉じようとしていますが 開いている Microsoft Graph のダイアログ ボックスがあります Microsoft Graph に切り替え そのダイアログ ボックスにある キャンセル ボタンをクリックしてください ...
  53. Microsoft Query がインストールされていないため 起動できません Query をインストールするには Office または Excel のセットアップ プログラムを再実行し インストールするアプリケーション ボックスで Office ...
  54. Microsoft Query でこのクエリを変更することはできません このクエリは サポートしていない OLE DB データソース ドライバーによって作成されています 作成した元のプログラムを使ってクエリを変更してください
  55. Microsoft Query は (!idspnExcel_NV) の他のクエリを編集中のためビジー状態です (!idspnExcel_NV) 内で同時に複数のクエリを編集することはできません Microsoft Query に切り替え 実行中の編集を完了または中止して ...
  56. Microsoft Query を実行中ですが 応答がありません Microsoft Query に切り替えて ダイアログ ボックスが表示されていないことや データを取り出し中でないことを確認してください
  57. Microsoft Query ウィザードと ODBC を使用して 一覧にない形式のデータをインポートします 以前のバージョンでは 互換性のため機能が制限されています
  58. Microsoft Windows Azure DataMarket フィードへの接続を作成します データをテーブルまたはピボットテーブル レポートとして Excel にインポートします
  59. Microsoft では このようなエラーの再発を防ぎたいと考えております エラー報告をお送りいただくことで この取り組みにご協力ください エラー報告にはお客様のファイルのコピーが含まれますが これは問題の修正と {0:ExcelWebApp} ...
  60. Microsoft は 米国 Microsoft Corporation の登録商標です Windows は 米国 Microsoft Corporation の登録商標です
  61. Microsoft は 米国 Microsoft Corporation の登録商標です Windows は 米国 Microsoft Corporation の登録商標です
  62. ODBC ドライバー マネージャーがインストールされていないため この処理を完了できません ODBC ドライバー マネージャーをインストールするには セットアップ プログラムを実行し アクセスするデータベースの種類に対応するデータベース ドライバーをインストールしてください ...
  63. Office Data Connection (.odc) ファイルを使用するには キャンセル をクリックし データ タブの 外部データの取り込み グループにある 既存の接続 をクリックしてください
  64. Office Online のコピー/貼り付け拡張機能により クリップボードにアクセスして リボンとコンテキスト メニューのボタンから大量のデータのコピーと貼り付けができます
  65. Office Online のコピー/貼り付け拡張機能により クリップボードにアクセスして大量のデータのコピーと貼り付けができます
  66. OLAP キューブ {1} が見つかりません OLAP データベースが変更されたか またはキューブに接続する権限がありません ピボットテーブル レポートは更新されませんでした
  67. OLAP キューブ | が見つかりません OLAP データベースが変更された またはキューブに接続する権限がありません データベース管理者にお問い合わせください
  68. OLAP キューブの場所などの プロバイダーが必要とする情報を求められます キューブについて詳しくは データベース管理者に連絡してください
  69. OLAP キューブの構成または内容が変更されたため ピボットテーブル レポートに表示する有効なデータ アイテムがありません
  70. OLAP キューブの構成または内容が変更されたため ピボットテーブル レポートに表示する有効なデータ アイテムがありません データベース管理者にご連絡ください
  71. OLAP キューブの構成または内容が変更されたため フィールドが見つかりません ピボットテーブルのフィールド リストを更新するには OK をクリックし ピボットテーブル レポートを選択した状態で 分析 タブの データ グループにある 更新 をクリックしてください ...
  72. OLAP サーバーの計算メンバーを表示する を設定すると 同じスライサーに接続された他のすべてのピボットテーブルにも反映されます
  73. OLAP データ ソースにはこのフィールドの総計が含まれていないため このフィールドを追加すると 次のフィールドに適用されている値フィルターが解除されます |このフィールドを追加して 上記のフィールドから値フィルターを解除するには OK をクリックしてください ...
  74. OLAP データ ソースに次のフィールドの総計が含まれていないか 1 つ以上のフィールドがセットであるため このフィールドについて値でピボットテーブル レポートをフィルターできません |値でフィルターするには ピボットテーブル レポートからこれらのフィールドを削除してください ...
  75. OLAP プロバイダーのクライアント サーバー設定のコンポーネントが見つかりません OLAP プロバイダーがこの機能をサポートしていないか 機能が破損している可能性があります OK をクリックし OLAP プロバイダーがクライアント サーバー設定機能をサポートしていることをご確認ください ...