Azure Data Factory

  1. ActivityType のプロパティ: '{0}' は 指定されていなかった値を指定する場合を除いて baseType のプロパティ定義をオーバーライドすることはできません
  2. ActivityType のプロパティ: {0} は 未指定だった値の指定を行うことを除き baseType のプロパティ定義を上書きしない可能性があります
  3. ADF は HdiVersion の OnDemand Spark のみサポートします: サブスクリプション '{1}' のための '{0}' Azure Data Factory サポート チームにお問い合わせください: https:// ...
  4. Amazon S3 ソースはサブスクリプション '{0}' でサポートされていません 詳細については Azure Data Factory サポート チームにお問い合わせください: https://azure.microsoft.com/support/options/ ...
  5. Amazon S3 データセットはコピー アクティビティでコピー ソースとしてのみ使用できます リンクされたサービス タイプは "AwsAccessKey" で ソース タイプは "FileSystemSource" でなければなりません
  6. Azure Data Factory では クラウド暗号化 API が廃止されました 証明書ベースの暗号化などのオンプレミスの代替策を使用して機密情報を保護してください
  7. Azure Data Factory は データの移動や変換を調整し自動化するクラウドベースのデータ統合サービスです Azure Data Factory 自体にデータは保存されません データ主導型のフローを作成し サポートされているデータ ...
  8. Azure Data Factory はクラウドベースのデータ統合サービスで データの移動と変換を統制および自動化します それ自体のデータは保存されません さまざまな Azure のリージョンやオンプレミス環境のコンピューティング サービスを使用して ...
  9. Azure Data Factory はクラウドベースのデータ統合サービスで データの移動と変換を統制および自動化します それ自体のデータは保存されません さまざまな Azure のリージョンやオンプレミス環境のコンピューティング サービスを使用して ...
  10. Azure Data Lake Store を参照するリンクされたサービスの名前 このリンクされたサービスの型は AzureDataLakeStoreLinkedService でなければなりません
  11. Azure Data Lake アカウント '{0}' のリージョンを検出できませんでした この Azure Data Lake Store リソースのリソース グループ名 '{1}' とサブスクリプション ID '{2}' が正しいかどうかをご確認ください ...
  12. Azure Data Lake アカウント '{0}' のリージョンを検出できませんでした この Azure Data Lake Store リソースのリソース グループ名 '{1}' とサブスクリプション ID '{2}' が正しいことをご確認ください ...
  13. Azure ML にリンクされたサービス '{0}' mlEndpoint '{1}' は有効なバッチ実行 URL ではないようです 正しい URL は末尾が 'jobs' である必要があり オプションで API バージョン クエリ文字列を付加できます ...
  14. Azure ML にリンクされたサービス '{0}' mlEndpoint '{1}' は有効なバッチ実行 URL ではないようです 正しい URL は末尾が 'jobs' である必要があり オプションで API バージョン クエリ文字列を指定できます ...
  15. Azure ML にリンクされたサービス '{0}' updateResourceEndpoint '{1}' は有効な管理 URL ではないようです 正しい URL は Azure Portal の ML エンドポイントのリソース更新ヘルプ ...
  16. Azure ML のリンクされたサービスでは サポートされていない API バージョン {0} が指定されています 現在サポートされている API バージョンは 既定の (URI で指定されない) {1} です
  17. Azure ML バッチ スコアリングが完了しました 状態コード: 失敗 Azure ML Studio の Azure Machine Learning Web サービスにアクセスして Azure ML バッチ スコアリングを監視するか ログ記録を表示または有効化してください ...
  18. Azure SQL DW データベースを参照するリンクされたサービスの名前 このリンクされたサービスの型は AzureSqlDWLinkedService でなければなりません
  19. AzureHub' はハブ '{0}' の有効な種類の値ではありません 有効な値は Hub のみです 有効な種類の値を指定して 再試行してください
  20. AzureHub' はハブ {0} の有効な種類の値ではありません 有効な値は Hub のみです 有効な種類の値を指定して 再試行してください
  21. AzureML アクティビティ '{0}' のプロパティは '{1}' を参照しますが アクティビティの入力または出力データセットにその名前のデータセットは存在しません
  22. AzureML 一括処理 '{0}' のリンクされたサービスが見つかりません アクティビティ定義で AzureML 一括処理のリンクされたサービスを指定してください
  23. AzureML 一括処理のリンクされたサービス '{0}' のタイプはサポートされていません アクティビティ定義で AzureML 一括処理のリンクされたサービスを指定してください
  24. AzureMLBatchScoringActivity '{0}' の検証に失敗しました 入力テーブルと出力テーブルの種類は AzureBlob PartitionedBlob または AzureSqlTable でなければなりません
  25. AzureMLBatchScoringActivity '{0}' の検証に失敗しました 異なる SQL Azure の入力テーブルおよび出力テーブルのリンクされたサービスがありました この場合 アクティビティ出力データセット '{1}' を ...
  26. AzureMLBatchScoringActivity で ジョブ {0} のバッチ スコアリング ジョブ状態の取得時にエラーが発生しました Http 状態コード {1} 詳細: {2}
  27. AzureMLBatchScoringActivity で ジョブ {0} のバッチ スコアリング ジョブ状態の取得時にエラーが発生しました HTTP 状態コード: {1} 詳細: {2}
  28. AzureMLBatchScoringActivity で ジョブ {0} のバッチ スコアリングのジョブ状態の取得時にエラーが発生しました 要求 HTTP 状態コード {1} 詳細: {2}
  29. AzureMLBatchScoringActivity で バッチ スコアリング ジョブ {0} の開始時にエラーが発生しました HTTP 状態コード: {1} 詳細: {2}
  30. AzureMLBatchScoringActivity で バッチ スコアリング ジョブ {0} の開始時にエラーが発生しました 要求 HTTP 状態コード: {1} 詳細: {2}
  31. AzureMLBatchScoringActivity で バッチ スコアリング ジョブ状態の取得時にエラーが発生しました Http 状態コード: {0} 詳細: {1}
  32. AzureMLBatchScoringActivity で バッチ スコアリング ジョブ状態の取得時にエラーが発生しました HTTP 状態コード: {0} 詳細: {1}
  33. AzureMLBatchScoringActivity の入力は 場所の種類が AzureBlobLocation のストレージ リンク サービスである必要があります アクティビティ定義を確認して 必要に応じて更新してください
  34. AzureMLBatchScoringActivity の出力は 場所の種類が AzureBlobLocation のストレージ リンク サービスである必要があります アクティビティ定義を確認して 必要に応じて更新してください
  35. AzureMLBatchScoringActivity は バッチ スコアリング ジョブ {0} の開始時にエラーが発生しました Http 状態コード: {1} 詳細: {2}
  36. AzureMLBatchScoringActivity はバッチ スコアリング ジョブ状態の取得中にエラーを検出しました 要求の http 状態コード: {0} 詳細: {1}
  37. AzureMLBatchScoringActivity 入力データセット '{0}' には 必要な fileName 場所プロパティがありません 入力テーブル定義を確認して 必要に応じて更新してください
  38. AzureMLBatchScoringActivity 検証に失敗しました: ファイルの場所にスコアを付けるには 入力データセットが必要です
  39. AzureMLUpdateResource アクティビティ '{0}' の必須プロパティ 'trainedModelDatasetName' が指定されていないか アクティビティ入力にないか または iLearner ファイル拡張子を持つファイルを表していません ...
  40. AzureMLUpdateResource アクティビティ '{0}' の必須プロパティ 'trainedModelName' が指定されていません Web サービスの実験で更新されるようにトレーニング済みのモデル モジュールの名前を含めてください ...
  41. AzureMLUpdateResource アクティビティは開発中であり まだ一般向けには使用できません このアクティビティを削除してパイプラインを再度デプロイしてください このアクティビティは今後リリースされる SDK で使用可能になる予定です ...
  42. AzureMLUpdateResource アクティビティは開発中であり まだ一般向けには使用できません このアクティビティを削除してパイプラインを再度デプロイしてください このアクティビティは今後リリースされる SDK で使用可能になる予定です ...
  43. BLOB で無効な .Net アクティビティ パッケージが見つかりました パッケージ ファイルが zip ファイルのルートにあることを確認してください アセンブリ名: {0} ジョブ名: {1} パッケージ ファイル: {2} エラー メッセージ: ...
  44. BLOB で無効なカスタム アクティビティ パッケージが見つかりました アセンブリ名: {0} ジョブ名: {1} パッケージ ファイル: {2} エラー メッセージ: {3}
  45. BLOB で無効なカスタム アクティビティ パッケージが見つかりました パッケージ ファイルが zip ファイルのルートにあることを確認してください アセンブリ名: {0} ジョブ名: {1} パッケージ ファイル: {2} エラー メッセージ: ...
  46. BLOB コンテンツ内のすべての特殊文字をエスケープするために使用される文字 このプロパティはオプションです 既定値はありません
  47. BLOB ストレージ内のコンテナーとフォルダーへのパス 例: myblobcontainer/myblobfolder/{Year}/{Month}/{Day} 動的なパーティションを指定するには 次のオプションのプロパティ 'partitionedBy' ...
  48. Cassandra サーバーの 1 つ以上の IP アドレスかホスト名 複数のサーバーに接続する場合は IP アドレスまたはホスト名 あるいはその両方のコンマ区切りの一覧を指定します それぞれのサーバーはレプリカです
  49. Contoso 社は ゲーム コンソール 携帯デバイス パーソナル コンピューター (PC) など 複数のプラットフォーム向けにゲームを制作するゲーム会社です これらのゲームはそれぞれが大量のログを生成します Contoso 社では これらのログを収集して分析することによって ...
  50. Contoso 社は ゲーム コンソール 携帯デバイス パーソナル コンピューター (PC) など 複数のプラットフォーム向けにゲームを制作するゲーム会社です これらのゲームはそれぞれが大量のログを生成します Contoso 社では これらのログを収集して分析することによって ...
  51. data factory の名前 この名前は将来 DNS 名として登録される場合があり その場合には公開されることになります
  52. data factory の名前 この名前は将来 DNS 名として登録される場合があり その場合には公開されることになります
  53. Data Factory の数が既に最大数に達しているため Data Factory の作成に失敗しました ファクトリ数: {0}
  54. Data Factory の数が既に最大数に達しているため Data Factory の作成に失敗しました ファクトリ数: {0}
  55. Data Factory サービスにデータ ゲートウェイを登録する必要があります 最初に データ ゲートウェイのダウンロードとインストール ボタンをクリックし エンタープライズ内のマシンにデータ ゲートウェイをダウンロードしてインストールします ...
  56. Data Factory サービスにデータ ゲートウェイを登録する必要があります 最初に データ ゲートウェイのダウンロードとインストール ボタンをクリックし エンタープライズ内のマシンにデータ ゲートウェイをダウンロードしてインストールします ...
  57. Data Factory: {1} 内にデータセット: {0} を作成できません この Data Factory が既に有しているデータセットの数 {2} が Data Factory あたりの上限値に達しているからです Data Factory ...
  58. Data Factory: {1} 内にデータセット: {0} を作成できません この Data Factory が既に有しているデータセットの数 {2} が Data Factory あたりの上限値に達しているからです Data Factory ...
  59. Data Factory: {1} 内にデータセット: {0} を作成できません この Data Factory が既に有しているデータセットの数 {2} が Data Factory あたりの上限値に達しているからです Data Factory ...
  60. Data Factory: {1} 内にデータセット: {0} を作成できません この Data Factory が既に有しているデータセットの数 {2} が Data Factory あたりの上限値に達しているからです Data Factory ...
  61. Data Lake Analytics U-SQL アクティビティ '{0}' に リンクされたサービスがありません アクティビティ定義で Data Lake Analytics のリンクされたサービスを指定してください
  62. Data Lake Analytics U-SQL アクティビティ '{0}' は サポートされていないタイプのリンクされたサービス '{1}' を参照しています アクティビティ定義で Data Lake Analytics のリンクされたサービスを指定してください ...
  63. Data Lake Analytics サービス '{0}' は Data Lake Store にアクセスできません Azure Portal または PowerShell SDK で Data Lake Store へのアクセスを許可してください ...
  64. DataLakeAnalyticsUri '{0}' が解決できなかったため Data Lake Analytics アカウントが見つかりませんでした DataLakeAnalyticsUri を変更するか削除して もう一度お試しください
  65. DataSource の不一致のため 新しい SQL 接続文字列を既存のものと結合できませんでした 新規 DataSource = "{0}" 既存 DataSource = "{1}" 新しい接続文字列で Server または DataSource ...
  66. DataSource の不一致のため 新しい SQL 接続文字列を既存のものと結合できませんでした 新規 DataSource = '{0}' 既存 DataSource = '{1}' 新しい接続文字列で Server または DataSource ...
  67. external" プロパティは 使用中のクライアント バージョンではサポートされていません 代わりに "waitOnExternal" プロパティを使用して "availability" プロパティの下に移動してください
  68. externalData" プロパティは "policy" の子ではありませんでした "waitOnExternal" に名前を変更して "availability" の下に移動してください
  69. FTP サーバーはサブスクリプション '{0}' でサポートされていません 詳細については Azure Data Factory サポート チームにお問い合わせください: https://azure.microsoft.com/support/options/ ...
  70. Hadoop Streaming Activity '{0}' の 'fileLinkedService' プロパティに指定された値は '{1}' ですが そのリンクされたサービスが Azure BLOB Storage の場所を参照していません ...
  71. Hadoop Streaming Activity '{0}' の 'fileLinkedService' プロパティに指定された値は '{1}' ですが 指定された名前のリンクされたサービスは見つかりませんでした
  72. HTTP 状態コード '権限がありません' で バッチ実行が失敗しました AzureML のリンクされたサービス '{0}' のバッチ実行 URL と API キーを確認してください 使用されたバッチ実行 URL: '{1}'
  73. HTTP 状態コード '権限がありません' で バッチ実行が失敗しました AzureML のリンクされたサービスのバッチ実行 URL と API キーを確認してください 使用されたバッチ実行 URL: '{0}'
  74. LinkedServiceReference プロパティと SecureString プロパティは 文字列および文字列配列型プロパティでのみサポートされています
  75. Livy の呼び出し中に例外が発生しました DataFactoryName '{0}' PipelineName '{1}' ActivityName '{2}' HdiLinkedServiceName '{3}' Exception: {4} ...